ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    江戸川橋大勝軒@江戸川橋 (東京都文京区関口)
    このお店は移転しました

    edogawabashi_taishouken_out.jpg
    正真正銘の東池袋大勝軒系ながら、「元祖ばそカリー・たれそば」というカレー色の看板を掲げる異色の店。かれこれ10ヶ月ほど前に訪問したのですが、アップするのをすっかり忘れていました(ノ∀`)

    edogawabashi_taishouken_menu_1.jpg
    「中華そば」「もりそば」が券売機の前半に来ておりかろうじてこの店のルーツが大勝軒であることを感じさせますが、この店のおすすめは圧倒的に「ばそカリー」と「たれそば」の様子。前衛的と言いますか、なんでもアリと言いますか。暖簾を分けた山岸御大という方はどこまで寛大なのでしょうか…。

    edogawabashi_taishouken_menu_2.jpg
    隠れメニューも隠しませんw

    店内はカウンター10席、先客3名、後客1名。アジアンな男性店員に食券を渡すと無言で受け取りました。…いや、何か言ったかも?フードファンの音が爆音でその音以外聞こえません。店内を見回すと山岸御大の写真や色紙もあり、一角には製麺機も置かれています。噂に聞いていたほど非衛生な感じはしませんが、水(お冷)のグラス置場が屋外にあるのが意味不明だし、衛生的にどうかと思います。

    edogawabashi_taishouken_taresoba_1.jpg
    たれそば(600円)

    丼の大きさと盛りの良さに驚かされます。

    edogawabashi_taishouken_taresoba_2.jpg
    大勝軒らしからぬポクポクした麺に、ラー油色をしたタレは甘辛く見た目通りの味で普通に食べられます。「たれそば」という独自の名称で券売機にもわざわざ「油そばじゃないよ!」と書いてありましたが、いわゆる「まぜそば」とか「あえそば」と変わらないと思います。もりそば等と同じタレを使用しているようですね。チャーシューや玉子はなんとも普通というか、それ以下と言いますか。麺は300gくらいあったでしょうか、お腹いっぱいになりました。

    とても大勝軒とは思えない一杯でしたが、近場の麺珍亭武蔵野アブラ学会の油そばのことを考えると、これが600円というのは衝撃的です。そして、それらの店を凌ぐネタ店ぶり。これには山岸御大も「参った!」と言ったかどうか。安さと量の多さで勝負という意味では、山岸イズムは確かに継承されているのかも知れません。



    食べたもの 元祖たれそば(600円)
    訪問日時 2011/05/24(火)18:16
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    江戸川橋大勝軒(2013年7月中旬に関口1-5-7 に移転も、2015年7月20日閉店)
    住所 東京都文京区関口1-19-5
    電話 03-3260-5115
    営業 11:00~21:30(日~17:00)
    定休 無休
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    あれ?
    6年前によく通っていました♪ちょっと太目の大賞が居てワンタン麺なんかも上手くて☆当時ラーメン回数券10枚6千円が存在していて安い・美味い・ありがたい♪で夏なんか2日に一片通いましたよ♪経営者変わったのかな?
    2013/07/27(土) 03:21:27 | URL | 太陽 #-[ 編集]
    >太陽さん

    コメントありがとうございます。

    回数券ですが、自分の訪問時は650円×11枚が6,500円で販売されていました。
    大勝軒系列でも回数券を販売しているのはここくらいではないでしょうか?

    また、記事に書いた「ばそカリー」と「たれそば」も個性的ですが、
    その後も「青ばそ」「ばそゲティー」「ニラばそ」「ばそリタン」等々、
    異色なメニューが多数開発されているようです(笑)。
    2013/07/29(月) 01:21:28 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。