FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    ゲレンデ営業状況(※最新情報ではありません)
    震災の影響で稀に見る特殊なシーズンになりました。

    僕が知る限り、関東甲信越のスキー場で直接的な被害があったところはなかったようですが、震災直後は営業を見合わせたり、規模を縮小して営業しているところが大半だったように記憶しています。また、東北で営業しているスキー場もありました。

    しかしやはり、経済産業省による節電の呼びかけと、3月14日から実施された計画停電が多くのスキー場にとって決め手となったようで、3連休(3/19~3/21)を最後に今シーズンの営業を取りやめるスキー場が続出しました。

    そんなことで、3月24日に例によって各ゲレンデの営業状況を記録したのが以下の画像です。

    ▼関越道・群馬エリア/3月24日(木)現在
    110324gunma.gif

    ▼関越道・新潟エリア/3月24日(木)現在
    110324yuzawa.gif

    ▼軽井沢・菅平エリア/3月24日(木)現在
    110324karu.gif

    ※近場では中央道エリアと白馬は通常営業

    3月24日というのはガーラ湯沢の最終営業日となった日です。近所の石打丸山などはその前に営業終了(3/21まで)を発表していましたが、例年ゴールデンウィークまで開いていることに加えて、鉄道(新幹線)でのアクセスが容易なガーラが営業を打ち切ったことに少し驚きました。

    まぁ、この週に営業しているスキー場のライブカメラを見てもガラガラだったのを覚えています。この頃はその日の食べ物にすら不安を覚えるような状況だったうえに、ガソリンも入手困難でしたし、放射能の問題もありましたしね。

    今シーズンは年明けから積雪に恵まれ、ほとんどのゲレンデが当初の最終営業日まで不安なく営業できる見込みだったでしょうから気の毒です。これが原因で閉鎖に追い込まれるスキー場が出なければ良いのですが…。

    こんな状況にも負けずに現在でも営業しているスキー場もあります。週末の丸沼やかぐらはかなりの賑わいだも聞きます。ときには自粛も必要ですが、ゲレンデに行ける人はぜひゲレンデに行ってお金を落としてきてもらいたいと思いますし、今の僕のようにそれができない人は「滑りに行ったつもり」でもなんでも良いので、被災地に義援金を届けるようにしましょう…!
    関連記事

    テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック