ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    炎麺 秋葉原店 (東京都千代田区神田佐久間町)
    enmen_out.jpg
    JR秋葉原駅昭和通り口からすぐのところに、2011年1月11日にオープンしたお店。画像の看板の下にある階段を降りた地下1階にお店があります。看板には「Japan Healthy Ra-men」(それを言うなら「Japanese」かと…)、「日本!我が流ヤサイたっぷり極旨トマト」(それを言うなら「我流」かと…)と書かれており、アジア系の資本のお店であろうことが伺えます。

    enmen_menu.jpg
    店内はカウンター6席+テーブル4卓12席、先客なし、後客2名、食券制。メニューは多彩です。日本語が片言気味のお兄さんに食券を渡すと、フライパンで青菜を炒め、そこにスープやタレを注いで手際よく作っていました。

    enmen_tomachee_1.jpg
    トマトチーズ麺(830円)

    enmen_tomachee_2.jpg
    スープのベースは鶏でしょうか。予習済みだったので知ってはいましたが、「炎」とは名ばかりで辛味はまったくないので悪しからず(´▽`;)

    しかし侮るなかれ、トマトが持つ酸味や青臭さは微塵も感じさせず、甘味が鮮烈に感じられます。赤の発色も鮮やかさも目を引きます。これはきっと時間をかけてじっくり作っているのでしょう。

    enmen_tomachee_3.jpg
    麺はかなり頼りない食感の細ちぢれ麺。でもスープとのバランスは悪くない気がします。

    enmen_tomachee_4.jpg
    具ではチーズがナイスな役割を果たしており、旨味はもちろん、コクが加わる感じ。ダマになるようなこともないので、まんべんなく行き渡らせることができます。そして鶏チャーシューのチョイスも良いですね。ニンニクも欠片で入っていますが臭みは抑えられており、全体のバランスを崩すことなく、旨味を補っています。彩りもきれいですよね。ヘルシー路線ゆえ、スープを飲み干しても罪悪感がないのも嬉しいですw

    店員は若い中国人男性一人だったのですが、仕事ぶりはすごく誠実だし、挨拶などもきちんとしていて好感が持てます。発想こそ某トマト麺のお店のパクリかも知れませんがトータルではかなり印象が良く、ぜひ別のメニューも試してみたいと思いました。そうそう、ライスがサービスでしたよ。



    食べたもの トマトチーズ麺(830円)
    訪問日時 2011/04/07(木)18:26
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    炎麺 秋葉原店
    住所 東京都千代田区神田佐久間町1-21 あつみ薬品ビルB1F
    電話 03-3258-1188
    営業 (月~金)11:00~25:00
        (土)10:30~25:00
        (日)10:30~24:00
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣に有料駐車場あり)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。