ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    こうかいぼう (東京都江東区深川)
    koukaibou_out.jpg
    東京メトロ東西線・都営大江戸線「門前仲町駅」より「気合を入れて徒歩6分」とショップカードに書かれたこちらのお店。大江戸線はともかく東西線の改札はかなり離れているので、改札から計ると10分近くかかるかも知れません。

    店内はカウンター7席+テーブル8席、先客8名、後客続々。上の写真を撮ったときは行列に並ぶ時間がなかったため、後日の夜に訪問しています。

    koukaibou_menu_1.jpgkoukaibou_menu_2.jpg
    着席するとメニューを手渡されオーダーを伝えますが、店主さんご夫婦の接客がとても物腰柔らかく丁寧です。素敵だ…。

    koukaibou_set_1.jpg
    ちゃーしゅーごはんセットのらーめん(850円)

    koukaibou_set_2.jpg
    「初めはちょっと優しすぎるかもしれませんが…」と書かれたスープですが、むしろ慣れるまで煮干しのえぐみを強めに感じます。でも慣れるにしたがって動物系のとろみがじんわりと広がってきます。

    koukaibou_set_3.jpg
    麺は多加水のモチッとした太麺。かなり柔らかめの茹で加減。「ちょっと」ではなく「かなり」です。気になる人は気になるでしょう。

    koukaibou_set_4.jpg
    こちらがちゃーしゅーごはん。刻みチャーシューに刻み海苔にタレ。ちゃーしゅーによく味が染み込んでいます。

    らーめん自体は丁寧に作られた濃厚魚介豚骨系のお手本のような一杯でした。

    しかしそれにも増して接客が素晴らしく、接客最強の店と言って差し支えないでしょう。特に美人の奥さんの振る舞いや言葉のそこかしこに感じられるおもてなしの心の素敵さと言ったら、とても文章では言い表せません。レンゲが使いにくかったり、量が多くなかったり、青菜がなくて寂しかったりもしますが、それを補って余りあるものがあります。駅からも決して近くありませんが、人気があるのも納得です。「こうかいぼう」という店名には「広く皆から望まれる」という意味が込められているそうですが、正にその通りのお店ですね。

    なお、平日の閉店時間について尋ねたらだいたい18:30頃とのことですが、正確な終了時間についてはお電話でご確認くださいと、これまたおかみさんが申し訳なさそうにショップカードを渡してくださいました。つくづく近所じゃないのが惜しいお店だなぁ。



    食べたもの ちゃーしゅーごはんセット(850円)
    訪問日時 2011/04/04(月)18:24
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    こうかいぼう
    住所 東京都江東区深川2-13-10
    電話 03-5620-4777
    営業 (平日)11:00~15:00/17:30~売切れまで(本文参照)
        (土・日・祝)11:00~15:00
    定休 日・水
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。