ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    さっぽろ 純連 東京店 (東京都新宿区高田馬場)
    このお店は閉店しました

    junrenbaba_out.jpg
    高田馬場の超有名店「さっぽろ 純連 東京店」です。訪問したのはかれこれ2ヶ月前、震災から2週間もしない日だったため店頭の照明は消灯されていました。「森住製麺 贈」の文字が入った大きな暖簾がいかにもラーメン屋さんっぽくて良いなぁ。

    店内はカウンター17席、先客12名、後客は多すぎてカウント不能、食券制。4月22日に八王子にオープンした姉妹店「味噌屋庄左衛門」のポスターが貼られていました。

    着席から15分ほどかかって提供。店員さんは丼を両手で持ってきて、「純連」の文字が正面に来るよう丁寧に置いてくれました。

    junrenbaba_miso_1.jpg
    みそ(850円)

    junrenbaba_miso_2.jpg
    スープは表面を覆ったラードで超アツアツをキープ。うっかり勢い良く飲めば喉まで火傷しそう、でもそれが良いです。そして濃厚味噌が流行りの昨今でも、さすがパンチは効いていると思わされる味わい。ニンニクに、ショウガに、いやぁ、旨いです。

    junrenbaba_miso_4.jpg
    黄色いちぢれた中太麺はモチッ、プリッとして食感も良く、しっかりスープを持ち上げます。旨い。

    junrenbaba_miso_3.jpg
    細切れのチャーシューがゴロゴロと。

    僕自身本店の味を知らないのでたいそうなことは言えませんが、なんかこう、有無を言わさぬ「これぞ札幌味噌の王道」というような説得力を感じました。本店とはまた別物なのかも知れませんが、かなり満足できました。値段も高めだけど、札幌まで行くこと考えれば安いと思えます(笑)。俄然、塩や醤油のメニューも気になります。

    この一杯について、――油が多かったりしょっぱかったりで体に悪そう――という評価も散見されますが、僕はこれはこれで油の多さと塩加減のバランスが取れていて美味しいと思いました。

    ただ客がドキュンだらけで、そればかりは閉口しました。店内に待ち客の列ができているのに電話しながらチンタラ食っているやつ、新聞見ながらチンタラ食っているやつ、とっくに食べ終わっているのに連れが食べ終わるのを待って15分くらい居座っているやつ(まぁ、これはある程度許されるでしょうが、そうならないように食べるペースを合わせるとかさー)、写真撮りながら食ってるやつ。あっ、最後は自分でした(ノ∀`)ペチョン まぁ、場所柄仕方ないかなぁ。

    なお、閉店時刻はどこのサイトを見ても23:30となっていますが、店頭には22:30と表記されていました。節電仕様だったのか、その通り変更になったのかは分かりませんです。



    食べたもの みそ(850円)
    訪問日時 2011/03/23(水)20:20
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    さっぽろ 純連 東京店(2014年9月30日閉店)
    住所 東京都新宿区高田馬場3-12-8
    電話 03-5338-8533
    営業 11:00~23:30(訪問時は~22:30という掲示あり)
    定休 無休
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    さっぽろ純連東京店@高田馬場 明けましておめでとうございます^^ 今年もよろしくお願いします^^ 今年もらぁめん巡り精進したいと思います^^ こちらは5,6年前に来訪してから2回目の訪問です。一回目は旅行の帰りに荷物を持ってこちらを探しました。まだ私がらぁめ...
    2011/05/24(火) 05:14:23 | ラ-メン食望 麺ちゃん
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。