ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    武蔵野アブラ学会 神田店 (東京都千代田区内神田)
    このお店は閉店しました

    musashino_kanda_out.jpg
    JR神田駅西口から神田西口商店街を三田製麺所武蔵神山わいずの前を通ってずんずん進み、外堀通りも越えて少し行った右手、「南蛮麺処NOCCHI」跡に1月26日オープンしたお店。西早稲田に本店(未訪)があり、こちらが2号店のようです。

    musashino_kanda_menu_1.jpg
    店内はカウンター10席+テーブル2卓8席ですが、1卓は炊飯器置場と化していますので実質14席でしょうか。先客なし、後客4名、食券制。照明が暗めなので券売機の画像がブレ気味ですみません。メニューは「油ソバ」と「特濃油ソバ」の2本柱、そしてトッピングとサイドメニュー。

    musashino_kanda_menu_2.jpg
    定番の食べ方指南。卓上調味料はラー油、酢、タレ、だったと思います。

    musashino_kanda_abura_1.jpg
    武蔵野油ソバ(大盛)(600円)

    並盛と大盛が同額なのは良いのですが、大盛でも240gとかなり少なめ(ちなみに並盛は180g)。しかも大盛の上の「ダブル盛」がいきなり420gって設定がおかしかないですかw 300g台作ろうよw

    musashino_kanda_abura_2.jpgmusashino_kanda_abura_3.jpg
    混ぜても見た目はほとんど変化せず。醤油ダレに香味油というシンプルな構成。

    いざ食べてみると、あぁ、この甘~く懐かしい感じの醤油味はなんだっけ…、確実にどこかで食べたことがある味だけど…、ラーメン以外の料理で…、わりとよくお会いする味付けなんだけど…、うーん…、なんだっけ…、

    などと考えているうちに食べ終えてしまいました…。やっぱ量少ないよ(´・ω・`) でも大盛以上の設定もあるんだから文句言っちゃイカンですね。それにプリプリモチモチした麺はなかなか旨かったです。二葉食品と書かれた麺箱が置いてありました。

    さて、最後までよく分からなかったその「どこかで食べたことがある(と思う)醤油味」ですが、多分なんだけど「豚の角煮の味」ぢゃなかろうかという結論に達しました。異論は認め………ますw でもきっと角煮の味ですよ、ありゃ。(←しつこい)

    トータルではまずまずで、トッピングの卵黄とか温泉玉子入れたら美味しそうだし、キムチなんかも面白そう。もちろんこのままでも良いですが、シンプルで下町のおやつのような良さがあるので、自己流にアレンジする素材としても楽しめそうです。

    なお、ごはんが100円で食べ放題なのですが、タレが少なめなので「ごはん割り」は楽しめないと思った方が良いかも知れません。

    ちなみに今月に入って更新されていませんが、こちらの店主さんのブログが面白いです。共感できるできないというより、その経営感覚などが。



    食べたもの 武蔵野油ソバ(大盛)(600円)
    訪問日時 2011/03/22(火)18:27
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    武蔵野アブラ學会 神田店(2014年12月12日閉店)
    HP http://www.aburagaku.com/
    住所 東京都千代田区内神田1-16-2
    電話 03-3291-3252
    営業 (月~土)11:00~24:00
        (日)11:00~22:00
    定休 
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。