ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    3月16日(水)地震6日目以降
    地震関連の日記も今日で終了しようと思いますので、数日分をまとめて。



    ■3月16日(水)

    前日夕方に指示があり、自宅待機3日目。いい加減出社しないと不安。

    静岡の地震は沈静化したようで少し安心。月曜日に楽天で注文したロウソク、1ヶ月ほど出荷できないかもとの連絡が届いたのでキャンセル。

    計画停電は12:20~16:00の予定のところ、12:40~15:30の間で実施された。3日目にして初の実施。

    ガソリンスタンドのメルマガ、15:51に販売再開、19:33に販売休止のメール。地震後初めてと言って良いくらい、比較的落ち着いた一日。



    ■3月17日(木)

    前日夕方に指示があり、自宅待機4日目。いろんな意味で不安。自分の立場とか。

    計画停電、9:20~13:00と16:50~20:30の2回とも実施。スーパーなどは非停電の時間帯のみの営業。1日2回のパターンはキツイ。

    夕方、政府から鉄道各社に要請があり、17時以降節電ダイヤ。さらには電力の需給バランスがギリギリで、電力利用ピークの19時以降に大規模停電の可能性ありと海江田経済産業相。結果的には回避。そんな最中、仙石38が官房副長官に任命される。おいおい。



    ■3月18日(金)

    今日こそは出社の予定だったが、朝7時前に自宅待機を指示する連絡。これは新手のリストラか?とか。ちなみ原因は地震関係ではなく、みずほのシステム障害で業務に支障が出るから。

    計画停電は6:20~10:00のみ実施。主夫として朝から買い出しに。

    K水産は品揃えはほぼ問題なく品切れは牛乳くらい。ただレジは20分待ちくらいで、レジ待ちの列に並びながら品物を選ぶスタイルに。その動線がナイス。

    いつものスーパーYは停電のため開店が30分遅れ、おかげで店の前で客がとぐろを巻いていたのでパス。駅前のTストアは本日最大2回予定されている計画停電のため終日休業。ちなみにハックも終日休み。コンビニを中心にお店5軒まわったが牛乳は見つからず。

    しかし、ちょうど開店直後で入場制限をしていた西口の高級スーパーKで1本283円の牛乳をゲット。普段買っている倍近くの値段だが、ここでは一番安い銘柄。お高いが入手できただけでかなり満足。トイレットペーパー12ロールも購入。買い占めではなく必要なので。

    週末は実施されないだろうと見られていた計画停電、夕方に明日(土曜日)は実施予定と東電が発表するも、その後撤回。毎度の朝令暮改ぶり。

    近隣のガソリンスタンド3店舗は本日休業で、明日朝から営業。祭りになりそうだけど、バイクのガソリンがないので参加せざるを得ないか。



    ■3月19日(土)

    8時開店のガソリンスタンドに、5時半起きで6時から並ぼうと思っていたのに案の定寝坊、6:40に行列の最後尾に。スタンドから400メートルくらいの位置。先頭の人は5時半から並んでいたとのこと。しかし開店時間を前倒ししてくれたため、7:40に給油完了。1人3,000円分が上限。

    ちなみに普段はセルフだが、今回は有人スタンドを選択。なぜならセルフは回転が悪そうなので。給油後に近くのセルフを見に行ったら、開店時間を守るようでまだ開店前。行列は半端ないのに。有人にして正解。

    ホームセンターにはティッシュやカセットコンロ用ガスボンベ、ロウソク、単3電池など品薄が続いていた商品が入荷、その他の品切れ商品も近々入荷見込みとのこと。

    16時頃通りがかったガソリンスタンドはなんと給油待ちが10台以下。なんでも朝開店したら並び過ぎたので一旦閉店、13時頃から再オープンして今に至るとのこと。この時間にもなると必要な人には行き渡っているのか、必要な人もあきらめているのか。




    20日(日)、21日(祝)は特筆すべきこともなかったので省略。品薄が続いた牛乳やガソリンも安定供給の目途が立ったようだし、在来線もおおむね通常ダイヤに戻りつつあるということで、備忘録的に書いてきた地震関連の日記もこれまで。普通のラーメンブログに戻ります。

    しかし、それが被災地や被災者の皆さんへの思いに区切りをつけるものでは決してない、というのは言うまでもなく。頑張ろう東北、頑張ろう日本。
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック