FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    3月11日(金)地震当日
    ラーメンやスノーボードの記事を書く気も起きませんし、それ以上に忘れちゃいけないことがあると思うので、しばらく地震関連の日記を。

    【14:46】
    会社(都内)で仕事中、地震発生。最初は「またか」と思うも、経験したことがないほど長く、強さを増す大きな揺れに「ただ事でなさそうだ」と恐怖を感じる。

    揺れ方や数日前の群発地震から震源は三陸沖だろうと想像するも、都内でこれだけ揺れているのでは震源に近いところはえらいことになっているだろうと揺られながら思う。直後にテレビをつける。

    自宅と実家の無事はすぐに確認できるも、停電しているとのこと。また、メールはつながりにくいながらもかろうじてやり取りできたが(これだけつながりにくいと電池が不安)、電話はつながらず。携帯は発信規制で完全にダメ、固定電話は比較的つながりやすかったが、地震発生から2~3時間後にかなりつながりにくくなった。

    【16時頃】
    宮城県名取川沿いの平野部を襲う大津波の映像に言葉を失う。「史上最悪」の文字が頭をよぎる。

    【18時頃】
    JRが終日運休を発表、帰宅できないことが決定的に。政府発表で「二次災害に遭う可能性があるので、職場などの安全な場所に待機するように」とのこと。非常事態であることを痛感。しかし会社はライフラインに支障がなく、周囲の不自由もないだけに、無闇に動くくらいなら宿泊もやぶさかでなし。

    【19:50】
    政府が原子力緊急事態を宣言。福島第一原発1~3号機で冷却装置が故障するトラブル。今のところ放射能漏れはないというが、やっぱり来たかという思い。

    【20時過ぎ】
    自宅と実家の停電がようやく解消。現状、電気が使えないとお手上げ状態だ。

    【23時頃】
    職場が近い知り合いが「車で出勤しているから一緒に帰る?」とわざわざ連絡をくれ、会社の近くまで迎えに来てくれる。渋滞していようとも、顔見知りと「家に向かっている」というのは本当に心強くうれしいこと。感謝しても感謝し切れず。

    【27時頃】
    帰宅。当初は明け方になることも覚悟するも、「こんなに早く」というのが率直な感想。山手線の外に出るまでが時間がかかったものの、それ以降は順調そのもの。JRの踏切は電車は通らないのに警報が鳴り、遮断機も下りていたが、遮断棒を引っこ抜いてあった。

    【28時前後】
    長野県北部で震度6強、続いて震度6弱。日本はどうなってしまうのだろうか。
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック