ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    狼煙 ~NOROSHI~ (さいたま市北区東大成町)
    noroshi_out_1.jpg
    かれこれ2ヵ月以上前の雪がちらつく日、今や埼玉を代表する有名店のひとつである「狼煙~NOROSHI~」を初訪問。

    カウンター10席、先客9名、後客6名、食券制。すぐに座れましたが直後にウェイティングが発生。席間はかなり狭く、両隣にかなり気を遣います。店員さん達は神奈川でいえば仁鍛@白楽に似た雰囲気でしょうか。麺を中盛もしくは大盛にしたかったですが、連食を考慮して断念。

    noroshi_tsuke_1.jpg
    つけめん並(750円)


    ですが…


    目の前に置かれた器が…


    目を疑うようなもので…



    noroshi_tsuke_7.jpg
    どうなのよと。


    呆れたり気色ばんだりするのを通り越してこっちが恥ずかしくなるのですが、気になる自分が偏屈なのでしょうかね。


    さて、気を取り直して。


    noroshi_tsuke_3.jpg
    つけ汁はこれでもかというほどドロドロの高粘度のもので、まさに押しの一手という感じ。甘味と魚粉が強く、ざらざらと粉っぽいです。玉ねぎ、ネギのシャクシャク感が良い変化になっています。

    noroshi_tsuke_2.jpgnoroshi_tsuke_4.jpg
    ゴワッとした極太自家製麺は今どきのスタンダード的で、特に仕掛けはなし。言うまでもなくつけ汁との絡みはすこぶる良好です。並で200gです。

    noroshi_tsuke_5.jpgnoroshi_tsuke_6.jpg
    メンマはふた切れだけ、チャーシュー、海苔。なぜか誰一人スープ割りを頼んでいなかったので恐る恐るお願いしてみたところ、「喜んで」という一般的な反応で安心。どうしてみんな頼まないのか、もったいないなぁ。

    P1020164.jpg
    結局、上述の通り器が著しく欠けていたり、席間が狭かったり、上の画像のように暖簾が海賊船のようにボロボロだったりするハード面のマイナス要素は考慮せずとも、僕には昨今ありきたりの濃厚つけ麺を凌駕するほどの魅力は見出せませんでした。残念。まぁ、まったくマイナス補正がなかったと言うとウソになりますが。

    P1020147.jpg
    コインパーキングの案内。迷惑駐車に対しては厳しく対処するとのことでしたが、路上駐車されまくっていました。コインパーキングもここ以外にほとんどないんですよねぇ。



    食べたもの つけめん並(750円)
    訪問日時 2011/02/11(祝)18:33
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    狼煙 ~NOROSHI~
    HP http://noroshi.shop24.makeshop.jp/
    住所 埼玉県さいたま市北区東大成町1-544
    電話 048-652-6799
    営業 (平日)11:15~15:30/17:00~20:30
        (土・祝)11:00~20:00
        (日)11:00~18:00
        ※いずれもスープなくなり次第終了
    定休 月曜・第2・4火曜
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。