ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    らぁ麺 波(シー) 神田錦町店 (千代田区神田錦町)
    このお店は閉店しました

    sea_out.jpg
    御茶ノ水エリアに昨年12月26日(日)にオープンした新店。位置的にはお茶の水大勝軒の裏という感じで、スポーツ用品店がひしめく靖国通りから都心寄りに1本入ったところにあります。本店は北綾瀬にあり、こちらが2号店。

    sea_menu.jpg
    店内はカウンター12席、先客、後客共になし、食券制。店主がサーフィン好きらしく、店内にはサーフボードなどがディスプレイされています。奥の席ではお店の方が取材の打ち合わせをしていました。

    P1020074.jpg
    卓上はこんな感じ。ニンニククラッシュし放題です。

    sea_sio_1.jpg
    塩らぁ麺(770円)

    …ニンニク入れました?

    などとこちらから問いただすまでもなく、ニンニクのパンチが効いた一杯。「波(シー)」なんてさわやかそうな名前で普通に「塩らぁ麺」だったから、こういうジャンクなやつは想像してなかったアルよ…(´Д`;)

    sea_sio_2.jpg
    ということで、ニンニクのインパクト強めのスープはいわゆるベジポタ系の濃厚でざらつきがあるもの。塩気もほど良く、マイルドでコクが感じられるスープになっています。旨いです。

    sea_sio_3.jpg
    浅草開化楼の麺も力強く、スープにマッチしていて良いですね。

    sea_sio_4.jpg
    硬めと柔らかめの2種類のチャーシューはやや塩気が強めですが、どちらも旨いです。シャキシャキのもやし、コリコリのキクラゲ、フライドガーリック、ネギ。

    スープも麺も肉も十分旨かったです。でも(たまたまにしても)ノーゲストという状況を鑑みると、商業地でありオフィス街であるこの場所でこのニンニク臭はどうなんだろうと思わずにいられませんでした。二郎や用心棒が支持される神保町とは客層が違うでしょうから…。

    さらに惜しむらくは、この手のやんちゃなラーメンとしてはボリュームに欠けるところ。味玉(130円)を入れて900円、さらに大盛(130円)にすると1,000円オーバーだもの。内容(材料)を考えるとコストパフォーマンスが悪いとは言えませんが、この系統にはどうしても「もう少しガッツリ食わせてくれよ」と言いたくなるんですよねぇ。



    食べたもの 塩らぁ麺(770円)
    訪問日時 2011/02/09(水)18:11
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    らぁ麺 波(シー) 神田錦町店(2012年3月16日閉店)
    HP http://sea2010.jp
    住所 東京都千代田区神田錦町2-2
    電話 03-3291-7311
    営業 11:00~売り切れまで
    定休 未定
    駐車場 なし(近隣にパーキングメーターあり)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック