ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    本場の味 らーめん 直久 水道橋店 (千代田区三崎町)
    naokyuu_out.jpg
    大正5年創業、都内を中心に直営7店舗とJR提携3店舗を展開する「直久」の水道橋店へ。JR水道橋駅東口の高架下にあり、最近チャリティラーメンだかなんだかで話題を振りまいた「つけ麺 表裏」の隣です。店名の読みは「なおひさ」でも「ちょっきゅう」でもなく、「なおきゅう」です。

    昔は銀座の数寄屋橋交差点そばの東芝ビルの地下にも店舗があり、職場が近かったし安かったしでたびたび訪れたものですが(どうやらそこが本店だったよう)、その東芝ビルもなくなってしまったので直久ももうないんだろうなぁ。

    きれいな店内はカウンター10席+テーブル5卓14席、前後ノーゲスト、食券制。メニューは正油、塩、味噌、担々麺など各種ありましたが、券売機のボタンがあまりにも多くて戸惑いました。僕にとって10年ぶりくらいの直久ですが、値段は当時と変わらないか、せいぜい50円上がったくらいでしょうか。相変わらず安いです。

    naokyuu_siotonsai_1.jpg
    塩とんさいらーめん(650円)

    naokyuu_siotonsai_2.jpg
    味の印象は昔と変わりません。適度に油が乗って美味しいし、野菜もたっぷり。厚切りのチャーシューを刻んだものが入っていますが、部分的に甘いようでそれはちょっと妙な感じ。ラー油も少々加わり、スタンダードでヘルシーさも感じられる昔ながらの塩らーめんといったところです。

    naokyuu_siotonsai_3.jpg
    麺は、

    ◆製粉メーカーへ特別に注文した特上粉を使用し、直久の製麺所で十分に練り上げ、熟成のうえ打ち込んだ、風味・歯ざわり・ノドごしの良い逸品です。
    ◆多加水の平打ち麺で保存料、着色料は使用しておりません。
    ◆「細切り麺」

    ホームページにも書かれているこだわりの自家製細切り麺ですが、食感があまりにもやわやわで、なんだかスーパーで売っている安売りの麺みたいに感じてしまい残念でした。店舗によってはこの「細切り麺」と「手打風味麺」から選べるそうです。

    麺はちょっと残念でしたが、駅から近くて早くて安くてそこそこ旨くて庶民的で比較的入りやすい雰囲気で、安心して長く付き合える定番中の定番のらーめん店として愛すべき存在かなと思います。また10年くらい経ったら来てみますかね(笑)。



    食べたもの 塩とんさいらーめん(650円)
    訪問日時 2011/02/03(木)18:23
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    本場の味 らーめん 直久 水道橋店
    HP http://www.naokyu.com/
    住所 東京都千代田区三崎町2-22-5
    電話 03-3237-7090
    営業 (月~金)11:00~22:30(22:00LO)
        (土・日・祝)11:00~19:00(18:30LO)
    定休 年始
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。