ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    紅蓮 (東京都新宿区早稲田鶴巻町)
    guren_out_2.jpg
    早稲田大学正門近くの、海老つけ麺をメインに扱うお店。最寄り駅は東京メトロ・東西線の早稲田駅、3回目の訪問です。カウンター16席、先客なし、後客4名、食券制。この店の前身である雫@福生は人気店だったと聞きますが、昼時なのにちょっと寂しい客入りではあります。

    guren_tsuke_4.jpg
    極濃海老つけ麺(中)(750円)

    guren_tsuke_6.jpg
    先に麺から。ツルッ、モチッとした食感の弾力あるもので、つけ汁に絡みにくいかなと思いきやそうでもありません。300gの中盛まで同額です。

    guren_tsuke_5.jpg
    鶏白湯ベースのつけ汁は、マイルドで海老の風味がしっかり感じられるもの。海老を使ったスープやつけ汁には海老の風味が尖り過ぎているものもめずらしくありませんが、こちらはそういうことはありません。

    ただ、愚直な作りなので、近隣の学生達が喜びそうな面白味や意外性には欠けるかなぁ。卓上調味料は一味唐辛子だけなので、味の変化もさほど楽しめません。何か面白い化学反応(?)を起こすトッピングがありそうなのですが。また、グツグツと地獄の釜のように煮立った状態で提供されますが、冷もりだとどうしてもすぐに冷めてしまいます。

    guren_tsuke_7.jpg
    チャーシューは器いっぱいのサイズで「巻いたなー」と感心するものの、麺につけ汁をよく絡めて食べるには少し邪魔だったり。スープ割りはなかなか美味しく、ここに無料のサービスライスをぶち込んで食べればそれなりに腹も膨れると思います。

    特に海老好きでもない僕にとっては可もなく不可もないのですが、果たして海老フリークの人にはどう受け止められるのか気になる一杯ではあります。



    食べたもの 極濃海老つけ麺(中)(750円)
    訪問日時 2011/01/31(金)11:59
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    紅蓮
    住所 東京都新宿区早稲田鶴巻町517-2 合田ビル1F
    電話 080-1437-0010
    営業 (月~金)11:00~23:30
        (土)11:00~21:00
    定休 日曜・第1月曜
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2010/08/06 香味油そば(大)
    2010/06/17 極濃海老つけ麺(中)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。