ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    10-11第3日(1/2)@赤沢スキー場
    もう10日ほど前になってしまった、1月29日(土)午前の滑走記録。

    P1010207.jpg
    この日は昨シーズンの初訪問で気に入ってしまった「みなかみ町営 赤沢スキー場」へ。その名を聞いてピンと来る人は少ないと思いますが、見かけたことがあるという人は実は少なくないはずです。

    関越道の月夜野インターを降りて国道17号線を苗場方面に向かうと、ライブカメラが設置されているみなかみ町永井付近から法師大橋にかけての区間で、左手に笑っちゃうような急斜面と「W」の字を横にしたようなコースっぽいものが見えるのですが、それが赤沢スキー場です。

    DSC01986.jpg
    コレですね。スキー場までのアクセスは月夜野インターからだと、猿ヶ京スノーステーションの先を「法師温泉」方面に左折し、一部離合困難な細い道を数km走ったところにあります。

    というのは去年の記事のほぼコピペですが(ノ∀`)

    P1010208.jpg
    平日は貸切のみ。お金さえ出せば1人でも貸切にできますw まぁ、貸切にしなくても貸切みたいな(ry

    P1010211.jpg
    営業開始の8:30に到着、先客3台の4番乗りでした。

    P1010210.jpgP1010209.jpg
    ウッディな食堂とその奥にリフト券や食券の売店、さらに奥に更衣室とレンタルスキー、トイレがあります。リフト券は1日券2,300円、半日券1,500円とリーズナブル。あれ、今日もカツカレーないのかなぁ…?

    P1010213.jpgP1010249.jpg
    前夜は雪でこの日は晴天。最高のコンディションです。リフトはシングルリフトが2本のみです。こちらは第1リフト。

    P1010223.jpgP1010222.jpg
    第1リフトを降りると初・中級コースが2本。それぞれに名称はないようですが、リフトの脇を下る左側のコース(左)と、大回りの右側のコースがあります。左側のコースには途中からポールが立てられ、地元の子供達が練習していました。どちらのコースも適度な斜度があり、コースレイアウトが良いのかフリーランでも退屈しません。

    P1010214.jpgP1010221.jpg
    でもこの日の目的は第2リフト(左)と急斜面の中・上級コース。去年来たときは滑れなかったのです。

    P1010229.jpg
    第2リフトから下方向の眺め。かなりの斜度で登って行くのが分かるでしょうか。すぐ下に見えるのが「W」の字を横にしたような迂回コース、右上に見えるのが国道17号です。

    P1010231.jpg
    第2リフト上部からの眺め…ですが、正面に見えるゲレンデらしきものは何だろう?関越道より向こう側みたいだけど…。

    P1010230.jpg
    さて、その中・上級コース上部。最初は圧雪されていますが…、

    P1010233.jpg
    少し下るとコースが二手に分かれます。直進が中・上級コース、左が迂回コース。迂回コースは引き続き圧雪されていますが…、

    P1010234.jpgP1010237.jpg
    中・上級コースはご覧の新雪ゾーン!トップの標高が1,050mのこのスキー場でこんな新雪が味わえるなんて!

    P1010240.jpgP1010242.jpg
    そしてこの急斜面。資料によって最大斜度28度とも35度とも書かれていますが、これだけすごいんだから35度でいいよw いずれにせよ群馬でも有数の急斜面でしょう。

    P1010244.jpg
    分度器あててみたいw

    P1010245.jpg
    ファミリー向けだと思われているローカルスキー場にこんな素晴らしい斜面があるなんて、穴場というか隠れ家というか。あまり人に教えたくないくらい。

    P1010248.jpg
    午前中の早い時間帯には新雪好きのボーダーの方々もいましたが、新雪が食い尽くされた頃にはいなくなっていました。おそらく7回券だったのでしょう。スノーボードの先祖であるスノーサーフィンも持っていましたから筋金入りですね。

    ここはリフトがわずか2本しかないスキー場ですが、まさに初級者から上級者まで楽しめるスキー場だと思います。

    P1010260.jpg
    お昼。おっ、カツカレーがお目見え!ここの名物らしきことを聞いたのでカツカレーを楽しみにしていたのですよ。

    P1010263.jpg
    カツカレー(900円)

    カツを揚げたてで出してくれるので少し時間がかかりますが、それだけに衣がサクサク!それ以外は特筆すべき点のないフツーのカレーでした。やや辛口なので小さなお子さんには厳しそう。

    それとリフト券はおサイフに優しいのですが、お昼もここで食べちゃうとそこそこの規模のスキー場のリフト券パックが買えるようなお値段になっちゃうんですよね。まぁ、スキー場にお金を落とすことも大事といえば大事なので良いのですが。

    P1010264.jpg
    さて、次なる穴場へ向かわなくては。また来まーす!

    ※この日の積雪量:80cm
    ※この日の板:OGASAKA 06-07 FC 157
    関連記事

    テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。