FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    びっくり腰



    …だと思っていた時代もありました。(地方によってはそう呼ぶらしいけど)


    また、ご高齢の方が「腰が痛い」と言っているのを聞いて、「コシってどこのこと?背中でもお尻でもないの?」と思っていた時代もありました。


    それから四半世紀余り。


    ついにやっちまいましたよ、ぎっくり腰。


    先週の木曜日、足場がかなり不安定なところで、足の踏み場がなかったために足元からだいぶ離れたところにあった重量物を「えいっ!」と持ち上げようとしたところで



    ぎ っ く り キター☆



    ぎっくり発症と同時に、その場が「路地裏男ぎっくり発祥の地」と化した訳でして、シクシクシクシク_| ̄|○ il||li


    それにしてもいやぁーすごいっすね、ぎっくり腰。


    身体が突然機能停止したみたいに力が入らなくなって、へろへろとその場にうずくまるしかできませんでした。


    110125002.jpg
    誰かが面白がって真ん中のボタンを押したに違いない。


    「腰が抜ける」感覚を初めて体験しましたが、読んで字の如く、まさに「腰が抜ける」って感じですね!


    って感心している場合ではありませんが。でもホント、だるま落としの腰の部分が「スコーン!」って抜けた感じで、あれよあれよの間にへたり込んでいました。


    それでもその後しばらくはなんとか歩いたり動いたりすることができたので、この程度なら大したことないと思っていました。

    でも甘かった。

    発症から2時間ほど経ったら痛みが強まり、全身が思うように動かず、歩くどころか立っているのもやっとの状態に。立っているときも背筋がご臨終で腹筋でしかバランスが取れなくなっているため前かがみにはなれず、後ろにそっくり返った状態のまま。

    立っても座っても横になってもくしゃみをしても笑っても激痛…。

    そのあたりで、こりゃ結構な重症なんじゃまいかと思い始めました(´・ω・`)

    そして忌まわしき「奇数年の法則」が。



    2007年 骨折
    070920002_1.jpg




    2009年 骨折
    P2242635_1.jpg




    そして2011年、

    あの名作が帰ってきた!
    (違






    あー、こらこのまま雪山シーズンも棒に振るんでしょうなぁ、と覚悟しました。

    その日はなんとかお風呂に入って身体をよくほぐしまして、翌朝は少しは回復しているかと思いましたが全然ダメ、全然無理。身体がカチカチで動かないしそもそも前傾しないので、靴下や靴は自力で履いたり脱いだりができない、というより手が届かない。

    当然仕事は休み、松葉杖を引っ張り出して来て整体へ。(僕の手元には苗場で買い取った松葉杖があるので、必要な方にはお貸しできますw)

    そんな全身むち打ちみたいな動きをしながら「明日からスノーボードに行くつもりだったのですが」とか言っている僕に対して整体の先生は、


    「んー、スノーボードをやるには4日は必要だなぁ」。


    たった4日デスカ!?


    ということには月曜日には治るの!?


    あと2日早かったら滑りに行けたのか


    先生曰く「昨日はお風呂に入りましたか?そのとき気持ち良かったですか?」と。素直に気持ち良かったことを伝えると、それはぎっくり腰でも軽症の部類とのこと。

    なるほど、重症だと風呂で温めると炎症がひどくなるって寸法ですな。炎症だから初期は冷やすのが基本、温めるのはその後ですもんね。

    ということで金・土と連日整体に行ったところメキメキ回復。ローラーベッド→電気・温熱→マッサージ→ストレッチみたいな流れで約1時間なんだけど、その後がすごくラク。翌朝にまた少し固まっちゃうんだけど、2日続けて行けたのが良かったと思われます。いやー、ローラーベッド欲しいなぁ。思わずヤフオクで調べたしw

    ということで昨日がその4日目。自分で靴下を履くこともでき、会社に行くこともでき、思ったよりも早く回復しつつあります。今にして思えばちょっとひどい筋肉痛くらいな感じだったかな?一方で必死に腰をフォローしてくれている背筋や肩まわり、大腿の肉が今にも攣りそうな危うい状態ではありますが。

    そういうことで果たして「奇数年の法則」は回避されたのか、はたまたこれからなのか。戦々恐々です(´Д`;)
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    おわッ
    路地裏男さん、大丈夫デスカーーーー!

    ワタクシもびっくり腰… ぢゃなくてぎっくり腰を
    やったことがありまして。
    その時は普通に掃除機をかけていただけだったのに
    「ずずずーん」とその場に崩れ落ちました。

    ワタクシはまったく動けず、会社を三日休み、
    一カ月コルセットを腰に巻きっぱなしだったことを思えば、
    路地裏男さんはそれほどでもないようで、なによりです。

    どうぞお大事に(^^ゞ
    2011/01/28(金) 22:03:38 | URL | けーすけ #-[ 編集]
    怪我の種類は違いますが…

    >立っても座っても横になってもくしゃみをしても笑っても激痛…
    分かる。。。
    (くしゃみなんてホントに激痛+悶絶…)

    >靴下や靴は自力で履いたり脱いだりができない、というより手が届かない
    分かる。。。

    電気治療って気持ちいですよね。
    先日の怪我のときも、腰・尻のためにやっているのは分かってますが、
    通院している間は肩こりが軽くなって、それが嬉しかったり(´∀`)

    まぁ、この週末にでも復帰しているかもしれませんが、
    腰・尻・あばらに気をつけて下さいね ー ̄) ニヤッ
    2011/01/30(日) 14:00:54 | URL | ヒデ #-[ 編集]
    >けーすけさん

    こんにちは!

    >「ずずずーん」とその場に崩れ落ちました。

    すごくよく分かります!僕もまさしくそうでした。
    何なんでしょうね、あれは…。

    それにしても掃除機をかけていただけ、ですか。
    僕のまわりでも「ただ紙切れを拾おうとして」
    という話を聞きました。
    何の予兆もないのがコワイですよね。
    欧米で「魔女の一撃」と呼ばれているのも妙に納得です。

    僕は仕事は金曜日だけ休めば週末だったのが幸いでした。
    でももう元気になったのでだいぶ軽傷だったようです。

    でもクセになるとも聞きますので
    お互い気をつけましょうね( ゜∀゜)b


    >ヒデさん

    その後いかがですか?

    おかげさまで僕はだいぶ良くなりまして、
    土曜日にゲレンデ復帰してきました。
    でもまだまだ無理は禁物ですので
    赤沢と、念願の大穴へ行きました。
    水上エリアは稀に見る積雪量ですね。
    ちなみに鹿野沢には誰もいませんでしたw

    なのですが、

    >腰・尻・あばらに気をつけて下さいね 

    気をつけていたのですが、
    大穴で重パウの急斜面で転倒しまして、
    そのとき膝を捻ってしまい昨日は激痛でした。
    今日は仕事には出ていますが今週末微妙かもです。

    今後は腰・尻・あばら・膝に気をつけたいと思いますw

    …二人でお祓いでもしてもらいますかね(´・ω・`)
    2011/01/31(月) 09:28:58 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック