ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    げんまん 人形町店 (東京都中央区日本橋人形町)
    このお店は閉店しました

    genman_out.jpg
    人形町交差点にある「げんまん」です。京橋の人気店「ど・みそ」(未訪)の2号店であり、ラーメン評論家のはんつ遠藤氏のプロデュースにより2009年12月にオープン。ど・みそ×はんつ遠藤のコラボ店といった位置づけらしいです。

    店内はカウンター16席、先客2名、後客1名、食券制。提供速度はわりと早めでした。

    genman_misokotteri_1.jpg
    みそこってりらーめん(750円)

    genman_misokotteri_2.jpg
    調理に中華鍋を使わないタイプの味噌。表面を油膜が覆い、背脂が浮きます。「こってり」だと背脂が投入される寸法でしょうか。ダシが濃厚、ではなく味噌が濃厚で味が濃いというスタイルで、味噌自体は凝った味かなとは思います。濃厚だけどくどくないから人気なのかな?

    ただ、裏を返せばこの味噌ありきで上手くまとめた感じで、味噌らーめんだからこそ成立している印象。まさに「ど・みそ」がこんなイメージ。だから行っていないのだけど。

    genman_misokotteri_3.jpg
    プリプリと弾力のある太ちぢれ麺。浅草開化楼。

    具は、生に近いしゃきしゃきもやしとコーン、海苔にネギ。申し訳ないですが、ここまで生に近いもやしと全体のマッチングは個人的にあまり感心せず。「コントラスト」と言えばそうなのかも知れませんが、コーンと共にただ乗せただけで何の工夫もなし、という印象。そしてチャーシューやひき肉はなし。これで750円とは。

    以下、「ど・みそ」が人気店であるやっかみで言わせていただきますと、スープを作って、それに合わせる麺を見つけたらあとはどうでも良くなっちゃったみたいならーめん。これをありがたがって食べなくても、世の中には同じ値段でもっとお値打ちな味噌らーめんはあると思うなぁ。悪くはないけど、そんなに他と差があるかなぁ?

    まぁ、人気店の良さが分からない自分には味噌を味わう資格がないのかも。そして商売上手な「ど・みそ」店主ですが、駆け出しの頃にブログのコメント欄で客に悪態を突いていたので個人的には好きでないというのも無関係ではないと思いますが。

    平日の午前7~8時は「ど・モーニング」と称して朝らーめんを、また、月曜日ごとに週替わりで限定麺を提供しているそうです。



    食べたもの みそこってりらーめん(750円) 
    訪問日時 2011/01/19(水)18:11
    満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆

    げんまん 人形町店(2015年12月20日閉店)
    住所 東京都中央区日本橋人形町3-7-11 三福ビル1F
    電話 03-6661-9921
    営業 (平日)8:00~25:00
        (土)11:00~21:00
        (日・祝)12:00~21:00
    定休 不定休
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック