FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    今月(2011年1月)の積雪状況まとめ
    早いもので1月ももうすぐ終わりですね。

    さて、記録的な少雪でスタートした2010-2011年シーズン。僕自身、後々になってよく「20xx-20xx年はどんなシーズン(積雪状況)だったっけ?」と思う人間なので、備忘録的に今月の積雪量の変化を追ってみました。今は当たり前のことでも、時間が経つと忘れてしまうもので(´Д`;)

    で、先ほど「記録的な少雪」と書きましたが、そう感じるのは僕が関東人だからかも知れず、北東北や北陸、山陰地方などが年末から記録的な大雪に見舞われたのはご承知の通りです。平野部で降るいわゆる「里雪」が多かったのも特徴的でした。

    一方で、神奈川県民の僕にとって身近な群馬・新潟・長野はその恩恵を受けることないどころか、全国的に見て「蚊帳の外」という状況。特に新潟県・湯沢エリアの年末年始の惨状は目を覆うほどのものでした。

    ということで以下、関越道・群馬エリア/関越道・湯沢-六日町エリアのコピペ画像を元に。

    110102001.gif110102002.gif
    1月2日(日)現在。積雪量上位は、

    丸沼200cm、たんばら140cm、天神平130cm、尾瀬岩鞍120cm、川場120cm、平均89cm
    かぐら150cm、苗場110cm、GALA110cm、六日町110cm、シャトー塩沢他100cm、平均82cm

    下位の方は悲惨。今シーズンはこんな調子で終わるのか?と悲観していました。奥利根スノーパークでいえば、全面オープンは1月8日まで待つことになります。やはり人工降雪機は強みですね。


    110114gunma.gif110114yuzawa.gif
    1月14日(金)現在

    丸沼210cm、天神平210cm、たんばら190cm、川場160cm、草津国際160cm、平均131cm
    かぐら270cm、六日町250cm、シャトー塩沢240cm、GALA230cm、湯沢高原他220cm、平均200cm

    連日まとまった降雪があり、ライブカメラを見るのが楽しくなってきた頃です。でも現地にお住まいの方は大変ですよね。


    110119gunma.gif110119yuzawa.gif
    1月19日(水)現在

    天神平285cm、丸沼265cm、尾瀬岩鞍230cm、たんばら230cm、川場210cm、平均181cm
    かぐら350cm、GALA300cm、上国280cm、シャトー塩沢280cm、湯沢高原280cm、平均239cm

    17日頃にドカ雪。湯沢では前日比+50cm級もあり。


    110130gunma.gif110130yuzawa.gif
    1月30日(日)現在

    天神平315cm、丸沼270cm、たんばら270cm、川場250cm、尾瀬岩鞍他230cm、平均196cm
    かぐら380cm、湯沢高原360cm、GALA360cm、六日町360cm、シャトー塩沢350cm、平均302cm

    湯沢では27日に再び前日比+50cm級のドカ雪、以降連日降雪。


    ということで年明け早々はどうなることかと思いましたが、その後は例年を上回るほどのリカバリーを見せている今シーズンここまでの状況です。


    なお、他エリアに目を移せば、北陸、近畿、中国地方辺りのスキー場では例年の倍近くから3倍程度の積雪を記録しているところもあり、極端なところだと昨年の1月の平均が120cmなのに、今400cmオーバーとかw 自然のことだから仕方ありませんが、つくづく来年以降にとっておけないのかと思ってしまいますねぇ。

    ちなみに今日現在での全国の積雪量ランキング上位5位は、たいら(富山)520cm、キューピットバレイ(新潟)490cm、妙高高原関温泉(新潟)490cm、スノーバレー利賀(富山)470cm、湯殿山(山形)450cmとなっています。
    関連記事

    テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック