FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    らーめん 中々 (横浜市神奈川区六角橋)
    nakanaka_out_2.jpg
    六角橋商店街、またの名を「ふれあい通り」という情緒漂うアーケード街の一角にある、カウンター7席のみの小さなお店。最寄りは東急東横線・白楽駅ですね。2005年10月開店でご主人は中華料理出身、外観同様、店内もまた和風ウッディで落ち着いた雰囲気です。

    16時過ぎだというのに仁鍛が10人以上並んでいたのでこちらに避難してきたのですが、奇しくもちょうど1年ぶりの訪問で、しかも訪問時刻までわずか3分違いという超偶然っぷり。1年前から何も進歩していない自分が愛おしいですw 先客なし、後客1名。

    nakanaka_wantanmen_1.jpg
    ワンタンめん(800円)+煮玉子(100円)

    nakanaka_wantanmen_2.jpg
    透明度が高くクリアで澄んだスープ。「透明度が高い」も「クリア」も「澄んだ」も同じ意味ですがw じっくり煮込んだという牛すじ・魚介・野菜などを使用したもので、じんわり旨く、ほんのり甘く。

    nakanaka_wantanmen_3.jpg
    麺はややそうめんのような、混じり気がなくさっぱりした味わいの細麺。

    nakanaka_wantanmen_4.jpg
    ワンタンは皮はツルツル、餡はギュッと締まっています。

    nakanaka_wantanmen_5.jpg
    チャーシューはザクッとした食感を残しながらホロホロと崩れる頃合いの火加減。肉の旨味もしっかり閉じ込めています。だた、味玉と共に甘めの味付け。

    nakanaka_menu_3.jpg
    「らーめん」というより「中華そば」という表現の方がしっくり来るような和風テイスト寄りな一杯でしたが、全体的に甘めの味付けが気になりました。前回が塩だったのでこれで塩も醤油も食べたわけですが、個人的には塩>醤油ですね。それでも仁鍛な気分だった僕を中々に満足させてくれました。

    それ以外で前回の訪問に続いて気になったのが、注文を出し終えると店主がさっさとバックヤードに下がり、最後まで出て来ないこと。非常に狭い厨房に常時二人体制ではきついでしょうし、仕込みの最中だったのかも知れませんが、あまりいい感じはしません。

    あ、ふと思ったけど、このお店が入る前のこの場所が「すっごいよ」だったことへのオマージュ(?)で「中々」という名前にしたのかなぁ?んなこたぁないか。



    食べたもの ワンタンめん(800円)+煮玉子(100円)
    訪問日時 2011/01/09(土)16:13
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆ 

    らーめん 中々
    住所 神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-9-1
    電話 080-5086-3826
    営業 (平日)11:00~14:00/17:00~22:00
        (土・日・祝)11:00~22:00
        ※スープなくなり次第終了
    定休 火
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2010/01/16 鶏らーめん
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    もり中に触発されたというわけではないが、この年齢にさしかかるとやはりラーメンはあっさり系が食べたいと思うことが多い。確かに、日記を確認すると家系を食べていないことに気が付く。で、昨日の土曜も雨の中、六角橋へ買い物に出た折りにあっさり系を食べた。 実に...
    2012/03/22(木) 18:02:44 | MusicArena