FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    10-11第1日@湯沢中里スキー場
    先日、ようやく今シーズン初滑りへ行ってきました。

    今回はボード初級者のヨメ様と一緒なので、横幅のある緩斜面中心で、広過ぎず、混みにくいスキー場という条件で行き先を検討。でも神奈川からでも日帰りがラクな関越道群馬・新潟エリアだと、意外とその条件に当てはまるスキー場が多くありませんね。

    P1000937.jpg
    最終的には岩原との二択から湯沢中里に決定。かつてはプリンスホテルが運営していた中規模のスキー場ながら、その後所有が転々としたためなのか、地図やスキー場関連の情報サイトなどに掲載されていないこともめずらしくありません。僕は2005年1月以来、6年ぶりの訪問です。

    P1000924.jpg
    2011年1月9日(土)7:55 第2駐車場に到着。

    P1000925.jpg
    天気は晴れ、まったく寒くありません。第4ロマンスリフトからファミリーコース下部を望む。

    P1000926.jpg
    反対側の山に見えるのは「ルーデンス湯沢スキー場」ですね。

    P1000927.jpg
    ファミリーコース上部から。

    P1000928.jpg
    中里の名物であるブルートレインカラーの旧型客車を利用した休憩室と、その向こうに見えるのが「岩原スキー場」。今回岩原にしなかったのはかつての殿様商売的な印象が強く残っていたことと、斜面の変化に乏しいことなど。

    P1000930.jpg
    こちら第3ロマンスリフト上部から。右手に見るのが第3ロマンスリフト。

    P1000935.jpg
    ジョイフルコース上部から再び岩原を。中里と岩原の間には「湯沢パークスキー場」があります。中里が西斜面なら、湯沢パークは同じ山の北斜面になります。

    P1000933.jpg
    前回中里に来たときには「緩斜面中心のファミリーゲレンデ」という印象を抱いたのですが、実は非圧雪の急斜面も多くありました。こちらはトレーニングバーン。

    P1000939.jpg
    第2ロマンス下に広がるジャイアントコース。平均22度、最大32度。

    P1000941.jpg
    チャレンジバーン。平均25度、最大32度。これの撮影時刻が12:06なのですが、お昼どきでも新雪がこの程度しか喰われていませんので、新雪マニアには穴場なスキー場かも?

    P1000950.jpg
    きれいなバーンの第2ゲレンデ。脇に架かる第2A・B線はシングルリフト。このゲレンデのすぐ南隣にはリフト2本だけの小さなスキー場「中里スノーウッドスキー場」があります。

    P1000956.jpgP1000957.jpg
    第2ゲレンデ上のダイナミックコース(画像左/平均17度、最大32度)と、前述のジャイアントコースを第2ゲレンデから見たところ。ゆくゆくはコブ斜面になるのでしょう。

    P1000958.jpg
    メインのジョイフルコース。

    P1000962.jpg
    パラレルコース下部。

    P1000967.jpgP1000964.jpg
    第6ゲレンデを麓からと上からと。きれいな緩斜面なので第2ゲレンデと共に練習にはもってこいでしょう。隅っこにレールとボックス、マウンドが設置されていました。

    P1000946.jpgP1000947.jpg
    センターハウス。正式名は「中里スキーセンター」。

    P1000942.jpg
    センターハウス3階にはJR上越線の「越後中里駅」の東口の改札口があり、ゲレンデに直結している駅のひとつでもあります。近場ではガーラ湯沢駅も有名ですね。他にはかつての土樽駅など。土樽スキー場は一度行ってみたかったなぁ。

    P1000944.jpg
    そしてセンターハウス4階には無料の入浴施設「スパベルク」があります。受付も無人なので、中里で滑っていようといまいと誰でも入れてしまう大盤振る舞いっぷり。洗い場は1つずつ仕切りで区切られていて個室っぽくなっているし、シャワーの湯量も十分で快適。

    P1000943.jpg
    リフト営業案内。

    P1000945.jpg
    スハ43系の客車群は全部で18両。特に小さなお子様はうれしいでしょうね。車内は現役当時に近い状態で保存されています。

    P1000948.jpg
    ゴムボートに人を乗っけてスノーモービルで引っ張る「ジェットトレイン」。スノーモービルが旋回するとボートが遠心力で振り回されちゃう横Gな乗り物。これは以前来たときにもあったなぁ。

    ゲレンデの総評としては、中規模のファミリーゲレンデとして初級者から中級者まで安心して楽しめるスキー場だと思います。裏を返せば、圧雪された中急斜面がほとんどないですし、パウダーゾーンの急斜面はいずれコブになるのでしょうからフリーラン派には物足りないとは思います。でもコンビニで買えるパック券を利用すれば、リフト券+1,000円の食事券付きで4,000円、しかも入浴無料ですからなかなかリーズナブルです。

    なお、これまで危機的な積雪状況だった湯沢エリアですが、この前日までまとまった降雪があり雪質も良好でした。今週も順調に降り続いているようで、今日の時点で中里も積雪が160cmまで増えています。このまま赤沢の上級者コースに雪がつくくらい降って欲しいですw

    ※この日の積雪量:105cm
    ※この日の気温:-℃/-℃
    ※この日の板:OGASAKA 06-07 FC 157



    【以下、自分用メモ】

    (1)自分の手でベースワックスを3度とConquestのオールラウンドの滑走ワックスを入れたヨメ様の板は、ショップチューンに出した僕の板と遜色ない滑走性で満足。でもサンディングとかエッジ研磨まで含めるとショップチューンってなんてお得なんだろうと再認識。

    (2)高速1,000円になるように保土ヶ谷バイパス-R16-中央道ルートで行った往路。

    3:45 自宅発
    5:05 中央道八王子
    5:10 八王子JCT~圏央道
    5:30 鶴ヶ島JCT~関越道
    6:03 上里SA(通過)
    6:08 高崎JCT
    6:32 昭和IC(通過)
    6:36 沼田IC(通過)
    7:20 湯沢IC OUT(下牧PAよりチェーン規制)


    八王子バイパスも無料でお財布にはやさしいんだけど、自宅から鶴ヶ島まで1時間45分はかかり杉だなぁ。環八経由より20分くらい余計にかかるみたい。でも昭和ICあたりで降りる場合で1,000円近く節約できるのはデカいので、今シーズンもこっちのルートをメインにしますかね。
    関連記事

    テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

    コメント
    この記事へのコメント
    今シーズンも滑ってますね。年賀状ありがとうございました。ご結婚おめでとうございます。嫁と二人でびっくりしておりました。いつかまた一緒に滑れる日を!自分たちは子供がまだ1歳なので、今シーズンも全快とは行きませんが、2月に泊まりで子供を連れて滑りに行く予定です。そうそう、新城さんは岩鞍で非常勤でイントラを始めたようです。
    2011/01/16(日) 13:36:04 | URL | 藤倉です・ #-[ 編集]
    >藤倉さん

    ご無沙汰しております、コメントありがとうございます。

    僕の方こそ早くもお子さんを連れて
    ゲレンデに行かれるとのことでびっくりしましたよ!
    英才教育ですね、将来が楽しみです。

    最近の僕は興味の対象が滑りよりも
    スキー場そのものに移りつつあります。
    でも上手く滑れないと当然悔しいですが…。
    ちなみにおとといは小海リエックスへ、
    今週末は軽井沢方面へ行く予定です。

    それにしても岩鞍のキャンプも
    ずいぶん減ってしまいましたね。
    コブキャンプがなくなってしまったのが残念です。
    2011/01/17(月) 22:08:35 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック