ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    行きたいゲレンデがないなぁ
    記録的な大雪の知らせが続いていますね。

    北東北、福島、北陸、鳥取、鹿児島…。被害に見舞われた方にはお見舞い申し上げるばかりですが、神奈川県から行きやすい関越道沿いのエリアは対照的に、記録的な少雪と言って良いくらいの事態となっておりまして。

    110102001.gif
    1月2日現在、関越道・群馬エリアで積雪が100cmを超えているのは、丸沼、たんばら、天神平、尾瀬岩鞍、川場、尾瀬戸倉、武尊牧場の7ヶ所のみ。水上エリアは悲惨で、ノルン水上45cm、奥利根35cmという惨状。言うまでもなく大穴と赤沢は不可。

    110102002.gif
    湯沢を中心とした関越道・新潟エリアでは、かぐら、苗場、GALA、六日町スキーリゾート(旧六日町ミナミ)、シャトー塩沢、八海山の6ヶ所のみ。

    よそでは妙高、野沢、志賀といった主要エリアでも、もっとも多いゲレンデで100cm超えがやっと、白馬がかろうじて平年並みといったところでしょうか。

    ここまで少雪なのは記録的な豪雪だった2005-2006シーズンの翌年、世界的暖冬だった2006-2007シーズン以来でしょうか。

    こうなってくると積雪が多めのゲレンデに人が集まりやすくなるでしょうし、表示は「全面滑走可」となっていてもブッシュなどが出やすい状況や、雪が付きにくい急斜面の閉鎖が予想されます。

    自然が相手ですから仕方ありませんが、そもそもその自然が「ウェルカム」と呼んでくれていないと、ゲレンデに必要最低限の雪があっても足が向きにくくなります。僕の気質的に、という話ですが。

    上達したい一心だった以前だったらそんなことも気にならなかったのでしょうけどね。

    しかも加山キャプテンコースト@湯沢の営業休止(今シーズンはリニューアルのためとのことですが、来シーズン以降もどうか)、サエラ@尾瀬のノースウィング廃止など、身近だったゲレンデの暗いニュースも山へ向かう気持ちに影を落としますね…。

    kayama_map.jpg
    加山キャプテンコーストのゲレンデマップ。Wikipediaによれば、そもそも資金難で当初の予定規模のコース(第5~第8ゲレンデが欠番)が設定できなかったそうです。昨シーズンの滑走記録はこちら

    caela_map.jpg
    ノースウィングが生きているサエラのゲレンデマップ。今シーズンから第1・第4クワッドのみの営業となります。ここ数シーズンは第2クワッドも動いていませんでした。いつかはそうなるだろうと思っていましたが、一番下まで滑れたときのノースはスケール大きかったのになぁ。残念ながらこのブログにはノースのことを書いた記事はありませんでした。

    ということでいつを初滑りとしますか、いまだ決めかねています。準備はできているんだけどなぁ。ま、山は逃げないので行きたくなったときに行けばいいよね。
    関連記事

    テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

    コメント
    この記事へのコメント
    フィリピンっていう「雪」が無い国から来てる友人が
    先日、白馬のセミプロお嬢様に招待されて
    産まれて初めて見た「雪景色」で
    何とか協会のセミプロ連中も驚く上達で、iフォンのムービーで、転びながらも
    上手に滑走してましたよ。南国の若い者が

    「"▽」ゞ
    2012/03/08(木) 02:11:57 | URL | mskzy #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。