ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    グランドワゴン 冬の準備
    101228.jpg
    冬を前にレガシィ(=グランドワゴン 平成8年式 BG9 走行103,177km)を点検に出しました。

    今シーズンはもうそんなことはないと思いますが、例年だと週末ごとに500km以上走り、冬の間(正確には春までですが)だけで1万km近く走行、しかもその間は時間がないのでオイル交換なしとか、そんな始末で。

    そんな冬の使用状況なので、毎年末には仕事納め直前のディーラーに入れて、点検整備とエンジンオイルの交換と下回りの防錆加工をしてもらうのが恒例…、だったはずなのですが、あきれたことに最後にオイル交換をしたのは1年半前、その後1万7千kmも走行していたことが判明_| ̄|○ il||li 次のオイル交換は早めにします…。

    それと共にドライブシャフトのブーツが破れていたことが分かったので交換。知らないまま走り続けなくて良かったです。

    このグランドワゴン号、4月に10万kmを突破したのはブログにも書いた通りですが、そのわりに僕自身に「10万km」という自覚がまったくなく、それらしいメンテナンスを完全に怠っていました。

    あの頃忙しかったとは言え、タイミングベルトの交換すら頭になかったのはマズイ_| ̄|○ il||li

    高速走行が多いので一般的な10万kmよりは多少マシな使用環境かも知れませんが、これだけの距離ともなるといつ切れてもおかしくありませんよね。

    そもそも10万kmというのは、いろいろな部品がいつ突然死んでもおかしくないというバロメータにもなる距離でしたもんね。

    その代表格がタイミングベルト、それと同時に交換しておきたいのがウォーターポンプ、オイルポンプ、各ベルト類。あとは燃料ポンプ、燃料フィルタ、オルタネーターあたりか。ラジエターホース、ブレーキホースあたりも早めに手を打っておきたい。でもまとめて全部お願いしたら20万円超えるだろうなぁ…。10年10万kmで車を手放す人の気持ちが分かります。さらに長い目で見ればショックとかブッシュ類も換えたいタイミングだけど無理だな…。

    それにしてもうっかりしていたというか、すっかり麻痺していたというか、これまでほぼノートラブルでラッキーでした。10万km、肝に銘じておきたいと思います。

    今日が仕事納めだった皆さん、一年間お疲れ様でした。
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック