ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    自宅 de G麺7@上大岡の冷やしみそ☆
    知らぬ間に始まり、知らぬ間に終了していたG麺7の「冷やしみそ」。



    8月末のある日、この夏の限定「冷やしらーめん 2008改」について

    店主の後藤さんが、「9月終わりくらいまでやりますよ」と

    他のお客さんに言っているのを聞いて油断していました、

    9月は動きがなさそうだなとw



    まぁ、そんな調子だから

    「限定のときしか来てくれないよねー」と言われるのですが(´Д`;)



    旅行とかで忙しかった9月。

    そもそもらーめん自体をあまり食べなかった9月。

    その間に始まり終わってましたとさ_| ̄|○ il||li



    そんなこんなで、

    食えなかったぁぁぁ~!

    某広報部長のブログもチェックしていたのにぃぃぃ~!

    と嘆いていたのですが。



    自宅G麺7_冷やしみそ_1


    ジャーン☆



    ナント、自宅で食べられることになりますた。



    ありがたや~(´▽`*)(*´▽`)



    自宅G麺7_冷やしみそ_2
    ということで「不味く作るのがむずかしい」とか、「サッポロ一番でも十分旨い」などと言われる味噌ですが、G麺7の手にかかるとやはり違います。

    スープは味噌が支配的にならないよう、味噌の旨味や風味などオイシイところだけを抽出し、動物系のダシの旨味と上手に両立させている感じ。よくある濃厚味噌らーめんが足し算の一本槍なら、こちらは巧みに引き算をしている印象で、すごくまろやかでナチュラルな味わい。そんなスープなので焦がし玉ねぎなどのアクセントも効果的です。

    太ちぢれ麺は浜虎のそれに似ていますが、冷やしらーめん2008改の麺に太さとちぢれを加えたものだそう。麺ってそれらの要素でまったく表情が変わるんですよね。

    ちなみにこのご自宅用パッケージはスープと油と麺のセットでして、具は自前ですのであしからず。玉子はGOTOスタイルならぬYOMEスタイルですw

    自宅G麺7_冷やし2008改
    こちらは「冷やしらーめん 2008改」の自宅版。宅麺.comこちらですね。さすがにもう取り扱っていませんが…。でも店舗評とか店主情報が面白いです。

    そんなG麺7ですが、今週末からまたラーメンWalker絡みの限定が始まるので楽しみです(´▽`*)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック