ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    浜寅 (横浜市戸塚区品濃町)
    hamatora_higasitotsuka_out.jpg
    JR横須賀線・東戸塚駅東口近くの「浜寅」へ、訳あって今月に入り2度目の訪問です。お店の概要やメニューなどは前回の記事で説明していますので割愛。前回は醤らーめんでしたので今回は塩狙いで。先客9名、後客2名、食券制。

    hamatora_higasitotsuka_kokusio_1.jpg
    コク塩鶏らーめん 半熟味付玉子入り(880円)

    hamatora_higasitotsuka_kokusio_2.jpg
    スープは基本の「塩鶏らーめん」が清湯系なのに対し、こちらは白湯系。「これぞ白湯!」と思わず拍手したくなるような実にまろやかマイルドなもの。味付けもしっかりしていますが濃過ぎずドンピシャ、濃厚なダシと揚げネギ、ニンニクなどにより旨味やコクは十二分。ややクセはありますが不自然なしつこさやこってり感がないため、グイグイ飲まされちゃいます。

    hamatora_higasitotsuka_kokusio_8.jpg
    中太のちぢれた麺は「ぶりっぶりっ」の「もっちもち」!この麺はホント旨い!何かちょっと変わったものが入っているような気がしないでも…。

    hamatora_higasitotsuka_kokusio_4.jpg
    持ち上げると崩れてしまうほど柔らかな鶏チャーシュー。ちょっと塩気が強め。

    hamatora_higasitotsuka_kokusio_5.jpg
    ねっとりとしてウマい味玉。塩味のらーめんにはなぜか味玉が標準装備です。

    hamatora_higasitotsuka_kokusio_9.jpg
    丼の底の方には鰹節の粒々が多めに沈んでいるため、後半になるにつれてビターな味わいに変化して行きます。最終的には醤油味のような色になるのが面白いですね。

    このスープ、濃厚塩では上位に位置する旨さだと思うなぁ!食べるなら元気かつ腹ペコなときにした方がいいと思うけど。

    hamatora_higasitotsuka_sio.jpg
    塩鶏らーめん 半熟味付玉子入り(830円)

    こっちはこっちで「これぞ清湯」な味わい。塩の旨味、甘味が楽しめます。画像がピンボケでショック(´Д`;)

    hamatora_higashitotsuka_meshi.jpg
    叉焼めし(250円)

    鶏チャーシューが柔らかくてウマッ!ネギ以外にツンとした香りがしてわさび醤油かと思ったのですが、辛子が入っているそうです。

    水代わりの冷茶は浜虎と同じジャスミン茶かと思ったら、そば茶なんですね。2度目の訪問でも気づかず、初訪問のヨメ様に指摘されて判明した次第。どんだけ味音痴なんだとw



    食べたもの コク塩鶏らーめん 半熟味付玉子入り(880円)/叉焼めし(250円)
    訪問日時 2010/11/12(金)20:44
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    浜寅
    住所 神奈川県横浜市戸塚区品濃町515-1
    電話 045-826-4396
    営業 11:00~15:00/17:00~24:00(昼の部は蕎麦のみの営業)
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2010/11/07 醤らーめん
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    醤拉麺(680円)  tomi-booさんプレゼンツ「ハマ麺スタンプラリーVOL.1」。その4店目にこちらへ来てみました。  横浜で広く展開する『浜虎』。その浜虎が、今度はお蕎麦屋さんを始め ...
    2010/12/18(土) 18:24:14 | ラーメン食べ歩紀行