ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    濃厚タンメン 塩力 (東京都千代田区鍛冶町)
    このお店は閉店しました

    siodikara_tanmen_out.jpg
    11月3日に麺屋大斗 神田店に代わりオープンした塩力(しおぢから)へ行ってきました。大斗グループの新ブランドだそうです。JR神田駅南口から歩いてすぐのところにあります。

    大斗のときは狭くて仕方なかった1階カウンター席ですが、席が間引きされて6席になっていました。以前は9席でしたから、こりゃ劇的ビフォーアフターですね。2階席は未確認ですが、先客1名、後客2名、食券制。店内の照明も明るくなっていました。

    基本メニューは「タンメン」と「もりタン」(つけ麺)の二本立て。それに唐揚げ&ライスのセットもあり、いわゆる「タンカラ」のお店ということになるでしょうか。訪問時はもりタンが「近日発売」になっていました。

    siodikara_tanmen_1.jpg
    濃厚タンメン(650円)

    siodikara_tanmen_2.jpg
    作っているときには「ずいぶん小ぶりな丼だなぁ」と思ったのですが、野菜が高々と盛られて登場しましたよ。野菜類とスープは別調理だったと思います。野菜はシャキシャキでいい感じ。

    siodikara_tanmen_3.jpg
    白濁した豚骨スープは長崎ちゃんぽんライクなものですが、コレしょっぱいなぁ!塩力入れすぎでしょ!

    siodikara_tanmen_4.jpg
    麺は力強い太ストレート麺。カチッとかための仕上げで、モグモグと頬張る系。美味しい麺ですしスープの持ち上げもまずまずで僕は好みですが、もう少しやわめの方が万人向けのような気もします。

    卓上調味料はブラックペッパーとおろしニンニク、「塩ニンニク力」なるニンニク風味の塩の3種類。うーん、せめて酢は欲しいですねぇ。ついでに醤油も用意がないそうですが。

    コストパフォーマンスは悪くないですし野菜がたっぷり食べられるのは嬉しいですが、今回はとにかくしょっぱ杉でした。いろんな意味でリンガーハットの偉大さを再確認です。でもスタッフがオペレーションの指導を受けながらという状況でしたから、真価が問われるのはこれからですね。



    食べたもの タンメン(650円)
    訪問日時 2010/11/09(火)18:04
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    濃厚タンメン 塩力(2011年10月閉店)
    HP http://www.daitostyle.com/
    ブログ http://ameblo.jp/kandashiodikara/
    住所 東京都千代田区鍛冶町1-2-13
    電話 03-5294-6110
    営業 11:00~15:30/17:30~23:00
    定休 日
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。