ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    老郷 本店 (平塚市紅谷町)
    raosyan_honten_out.jpg
    「平塚系」とか「(平塚の)ご当地ラーメン」などと呼ばれる個性的なラーメンを提供するお店。JR平塚駅西口北側近くの繁華街にあります。老郷と書いて「ラオシャン」と読む印象的な響きですが、その昔、平塚駅前ではラオシャンの歌(曲名不詳)が流れていたとか。ご存知の方はいらっしゃるでしょうか?

    11時開店ですが、11:20頃入ろうとしたら店のおばちゃんに「もうちょっと待って」と言われまして、おとなしく外で待っていたら後から来た常連っぽいおじさんがスタスタと入って行き、普通に着席して注文しました。ちょ、ババlおばちゃんww

    ということで店内はコの字型のカウンター24席、先客1名、後客たくさん。10分後には席待ちも出る人気ぶりでした。

    メニューは至ってシンプルで、湯麺(タンメン)550円、みそ麺550円、餃子500円のみ。花水ラオシャンと比べると普通のお値段。というか花水ラオシャンが安さ爆発し過ぎですが。

    ちなみに漢字表記の「老郷」とカナ表記の「ラオシャン」は本家分家の関係らしいですが、詳しく知りたい方はテキトーにググってくださいまし(*´Д`*)

    raosyan_honten_tanmen_1.jpg
    湯麺(550円)

    raosyan_honten_tanmen_2.jpg
    透き通ったスープは豚骨メインのダシにお酢を合わせたもの。乾物のダシとか白ワインなども使われているそうですが、それらもしばし霞むくらいお酢なスープです。

    お酢なのでそれなりに酸っぱいは酸っぱいです。でもそれも「すっきりしている」という程度で、決してお酢のキリリとした酸っぱさが全開なわけではなく、コクとか深みがあってレンゲがグイグイ進みます。食欲そそられます。

    raosyan_honten_tanmen_3.jpg
    そうめんのように真っ白なほぼストレートの中細麺。柔らかめで見た目も頼りなさそうなのに、実際はモチモチとしてコシがあるもの。

    具は大量のワカメ、シャクシャクの刻み玉ねぎ、メンマ。麺といい、具といい、シンプルなスープを邪魔せず、きちんと旨さを引き立てているのが秀逸です。しかし、この値段でチャーシューも乗らないのですから儲かりそうw

    究極にシンプルなのに物足りなさのない旨さに、僕なんかはこのままでも美味しいと思えちゃうんですけど、それは少数派のようで、「このままでは旨くもなんともない」といった意見の方が主流かも知れませんw

    raosyan_honten_tanmen_4.jpg
    そこで卓上のラー油を投入。ラー油の下の方に溜まっているドロドロの部分を3滴ほど垂らすのがオススメだそうです。

    raosyan_honten_tanmen_5.jpg
    これはこれで美味しいですが、僕はラー油前の方が個性的で好きです。でもラー油を入れずに食べ切る人はいなさそうなくらい欠かせないアイテムであることは間違いありません。

    好き嫌い分かれるかも知れませんが、クセになる一杯だと思います。記事を書いていたらまた食べたくなってきました…。花水ラオシャンとの比較で言えば、店の雰囲気とか値段の安さで花水ラオシャンの方が好きですね。味はどっちも個性的なのでオッケ!ということで。

    最後に余談をば。

    素人のよそ者の戯言ですが、この手のラーメンを提供しているのはこの「老郷」と「ラオシャン」の系列店くらいにとどまるでしょうに、それを「平塚系」とか「ご当地」のようなその地に根差した文化のように言ってしまうのは違和感あるなぁ、なんて。しかも、そう呼ばれていることを知っている地元の人も少なそうだしw まぁ、キャッチーで使い勝手が良さそうだからつべこべと指摘するところではないのでしょうけどね(´・ω・`)

    ちなみに僕は車で行ってお店の目の前にあるコインパーキングを利用しましたが、駐車場も用意されているそうです。tetsuさんのブログ(現在は休止)に詳しい説明が載っていたので↓にリンク貼っておきます。



    食べたもの 湯麺(550円)
    訪問日時 2010/10/02(土)11:21
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    老郷 本店
    HP http://raosyan.com/
    住所 神奈川県平塚市紅谷町17-23
    電話 0463-21-3658
    時間 11:00~23:00(土・日・祝~22:00)
    定休 月
    駐車場 あり(こちらを参照、近隣にコインパーキングも多数あり)
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    石垣島ラー油 ペンギン食堂/店舗/通販についての情報です。
    2010/11/03(水) 18:02:21 | 生活口コミ情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。