ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    中華つけそば 無庵 神楽坂店 (新宿区神楽坂)
    このお店は閉店しました

    muan_out.jpg
    東京メトロ東西線・神楽坂駅の神楽坂口を出てすぐ、赤城神社入口前にあるお店。同じ新宿区内の山吹町にも店舗がありますが、本支店の関係などは不明です。店頭に書かれた店名の表記なども「中華つけそば 無庵」だったり「麺うまいもの屋 無庵」だったり「つけ麺処 むあん」だったり。

    店内はカウンターのみ15席くらいでしょうか。先客1名、後客3名、食券制。ちょっと寂しい入りですし、なんとなく元気のない雰囲気です。メニュー構成としてはつけそばがメインと思われますが、醤油、塩、味噌のらぁめんもあります。「霜降りチャーシュー」「超濃厚網焼きチャーシュー」が売りみたいです。

    muan_tsuke_1.jpg
    むあん特製つけ麺(750円)

    muan_tsuke_2.jpg
    「特製」と言っても一番安いメニューです。中華そば系の甘酸っぱいつけ汁はクセがなく、悪くありません。シンプルだけど飽きが来ないというか、なんだか妙に調和のとれたつけ汁です。厚切りの短冊状のチャーシューは程よい歯ごたえを残していて旨いですね。量はたっぷりで、多過ぎるくらい。これはうれしい誤算です。

    muan_tsuke_3.jpg
    平打ちのピロピロした麺も旨いのですが、量がかなり少ないのが残念。200gかそれ以下かも知れません。しかも中盛は1.5倍で150円増し。うーん、二の足を踏んでしまいます。でもチャーシューの量が多いので思ったよりもお腹は膨れました。そう思うと不思議なコンセプトのつけ麺です。

    店のビジュアル的にまったく期待していなかったのですが、面白味はないものの真面目なつけ麺で好感が持てました。麺の少なさと価格設定を除けば、物足りなさはありませんでしたから。店は見た目で判断しちゃいけませんね。



    食べたもの むあん特製つけ麺(750円)
    訪問日時 2010/09/28(火)17:52
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    中華つけそば 無庵 神楽坂店(2011年?閉店)
    住所 東京都新宿区神楽坂6-36 神楽坂ビル1F
    電話 03-5228-0702
    営業 11:00~23:00
    定休 無休
    駐車場 なし
    関連記事

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック