ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    つけめん KOKORO (鎌倉市大船)
    kokoro_out_5.jpg
    7月28日(水)スタートの2010年夏の限定メニューを、遅ればせながら食べに行ってきました。カウンター12席、先客5名、後客1名。

    kokoro_hiyashitori_5.jpg
    KOKOROとしては初の限定メニューです。「特製平麺を青ゆずが香る、冷たいつけダレでどうぞ!」とのこと。「おいしい食べ方」として、(1)まずはそのまま、(2)スープに青ゆずをしぼる、(3)スープにゆずコショウを溶かし入れる、とあります。

    kokoro_hiyashitori_1.jpg
    冷やし鶏つけめん(900円)+大盛(100円)

    kokoro_hiyashitori_2.jpg
    キンキンに冷やされたつけ汁はかつおダシが効いた和風味。鶏ガラが入っているところにつけめんのつけ汁らしさを感じますが、そのままそうめんのつゆにもなりそうなさっぱりとした味わいです。

    kokoro_hiyashitori_3.jpg
    このメニュー専用の特製平麺。これまた夏にピッタリのさっぱりとしたもので、つけ汁に絡めていただくと、ツルツルシコシコした食感も相まって手延べうどんのようです。

    kokoro_hiyashitori_4.jpg
    チャーシューはKOKORO初登場の鶏チャーシュー。まわりに照り焼きのような甘めの味付けがされています。ちなみに同店の「とりそば」のチャーシューは豚なのですが、今後はそちらも鶏の方がいいんじゃないかなぁ。

    そして麺を3分の1くらい食べたところで上記の「おいしい食べ方」にしたがってつけ汁に青柚子を搾り入れると、酸味でさらにさっぱりして食欲が増します。個人的にはすだちうどんを思い出しました。なお、青柚子は麺にかけても良いと思います。そして残り3分の1のところで柚子胡椒を投入。最後は冷たい鶏スープのスープ割りで締め。

    今まで深く考えたことがありませんでしたが、このメニューを食べて、HANABIに対してKOKOROは和風寄りの立ち位置なのかも知れないと感じました。元々、お店の内外装からしてそうですが…。

    なお、厨房の空調がだいぶ改善されたそうで、まだ席による寒暖の差はあるものの客席はだいぶ過ごしやすかったです。



    食べたもの 冷やし鶏つけめん(900円)+大盛(100円)
    訪問日時 2010/08/15(日)14:43
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    つけめん KOKORO
    HP http://www.ramen-hanabi.com/
    住所 神奈川県鎌倉市大船1-20-14 三友第一ビル1F
    電話 0467-48-4100
    営業 11:30~15:00/18:00~22:00(日・祝~21:00)
    定休 火
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2010/02/02 味玉つけめん+大盛
    2009/12/11 味玉らーめん
    2009/10/10 つけ味玉+大盛/とりそば
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。