ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    トナリ 丸の内店 (東京都千代田区丸の内)
    時間が出来たらローカル線の旅とかしたいなぁ。こんばんは、電車男路地裏男です。今日たまたま美祢線(みねせん)@JR西日本を調べていてそう思いました。

    tonari_out.jpg
    6月15日(火)、東京駅丸の内南口前のTOKIA(東京ビルディング)の地下1階にオープンした、トナリ@木場の2号店に初訪問。1号店が六厘舎@大崎の隣で開業したことから「トナリ」。その後木場に移転して今に至ります。

    基本メニューはタンメンで、店内には「タンメンに絶対の自信あり!つけめんに全くの自信なし!」と書かれています。しかし、この暑さではそれが事実であろうと謙遜であろうと知ったことではなく、タンつけをセレクト。

    店内はカウンターのみ17席で満席。到着時は7~8名待ちでしたがそれほど待たされずに済みました。席に座って待っていると出来上がりの直前に「生姜を入れますか?」と聞かれるので、もちろんお願いします。

    tonari_tantsuke_1.jpg
    タンつけ(850円)+大盛(100円)

    tonari_tantsuke_2.jpg
    しっかり白濁してトロリとしたつけ汁。しょっぱめで、胡椒と化調もしっかり効いていて、だいぶ味付けが濃いなぁ。僕には濃すぎます。しかも動物系がずっしり濃厚で、野菜もたっぷり大量。多くの方々が書いている通り「タンメン」というより「ちゃんぽん」のような味わいです。

    そのあたりを計算せずに大盛にしてしまった僕は少々厳しい戦いを強いられることになりました(ノД`) 生姜は味わいがすっきりするので、苦手でもない限り入れてもらっていいと思います。

    tonari_tantsuke_3.jpg
    浅草開化楼のムッチリした極太麺はぬるもり仕様。麺量は並で200g台前半、大盛で300g台前半だったかな。聞いたのに忘れちゃいました。麺自体は旨いですが、個人的にはこのつけ汁と合わせるには押しが強すぎるようにも思います。どっちも主役になりたがっているみたいで、双方ともお互いを引き立てている感じがしません。

    なお、スープ割りはないそうです。塩分がきつくなければそのまま飲めそうな気もしますが。

    と厳しめに書きましたが、ネット上ではかなり評判が良いので一食の価値はあると思います。僕ももう一度食べて確かめてみたいと思っています。

    帰りがけ、後会計なのを忘れてあやうく食い逃げしそうになりました。というか構造上まっすぐ帰る方が自然なくらいなので注意が必要です(僕だけかも?)。それにしてもトナリの向かいのうどん屋さん「つるとんたん」はいっつも大行列していますね。どんなに美味しいのか気になります。



    食べたもの タンつけ(850円)+大盛(100円)
    訪問日時 2010/08/06(金)
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    トナリ 丸の内店
    HP http://www.marunouchi.com/common/JP/shop/detail.cgi?SH_MSH_code=3030
    住所 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA B1F
    電話 03-3240-6066
    営業 11:00~22:00(LO21:45)
    定休 無休
    駐車場 丸の内パークイン
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
     うらやましいです♪♪♪、

     ここのこれすごく食べてみたいんですよね~♪♪♪。

    ウラオさんのご意見と一緒で、

    ネットでいろいろと読んでみたかぎりでは、麺がちょっとたくましすぎる気がしていました♪♪。

    同じカイカローでも桃天花で使っている平打ちのモデルのほうが合いそうに思えてしまいます♪♪。

     辛いバージョンもあったら尚楽しそうですね♪♪♪。

    食べに行きたいです♪♪♪。
    2010/08/25(水) 12:12:58 | URL | 南極Z号 #-[ 編集]
    >南極さん

    こんにちは♪

    さすが鋭いですねー、麺は僕も平打ちの方が合うと思います。

    でも僕はつべこべ書きましたけど、
    悪いことを書いている人はほとんど見かけませんので
    召し上がったらきっと満足すると思いますよ♪
    2010/08/26(木) 12:58:29 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック