ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    三ツ矢堂製麺 大船店 (鎌倉市大船)
    mitsuya_ofuna_out.jpg
    大船駅東口仲通り商店街に7月25日オープンした新店。都内を中心に店舗数を拡大している同ブランドの神奈川県初進出店がこちらになります。

    店内はカウンター5席+8人がけテーブル2卓と、店の外のテントの下に2卓4席。店内のレイアウトに始まり、使われているテーブルや椅子なども大衆食堂っぽく、雑然としていてどことなく入りづらい雰囲気かも知れません。訪問時はほぼ満席でしたが一気に引き、しかし数分後にはまた満席近くになりました。

    ホールはアルバイトの若い女の子がほとんどですが、接客は笑顔ですこぶる丁寧、好感が持てます。

    mitsuya_ofuna_menu_2.jpg
    注文時に麺の量と温度を選べます。麺量は大盛まで同料金。提供時の麺の温度が4段階から選べる「締め分け」は、非常に面白いサービスではないでしょうか。

    mitsuya_ofuna_tsuke_1.jpg
    つけめん・冷やもり(780円)+大盛り

    第一印象としては「今どき、多店舗展開店のつけめんでも美味しいなぁ」ということ。

    mitsuya_ofuna_tsuke_2.jpg
    つけ汁はバランス型(濃度とか脂なんかがね)の豚骨魚介系。ほどほどの甘さに加えてゆずの風味が支配的なのが特徴ですが、好みによってゆずなしにも出来るとのことです。具が少し寂しい気もしないでもありません。

    麺は国産小麦使用という太麺。入口の脇にある製麺室で作っているのでしょうか。表面はツヤツヤでカチッとしながら、中はモチッとした食感。風味も良いですし、つけ麺の麺として十分美味しい麺です。

    ただ、大盛で「600g」という表記ですが、これらは茹で上がりのグラム数とのこと。体感的には茹で前で350~400gくらいでしょうか。前述の「締め分け」は冷やもりでお願いしていましたが、常温くらいでした。この時期の水温を考えれば「氷締め」にすれば良かったと思いました。

    スープ割りはポットで提供されますが、これが結構美味しかったです。

    mitsuya_ofuna_menu_1.jpg
    メニューの一部。ちゃんとしたのはHPでご確認くだされ。都心ではライバルになるであろう三田製麺所あたりと比べると価格設定がちょっと高いような気もしますが、どうなんでしょうね。

    昨年のKOKOROのオープン以来、大船駅周辺もつけ麺の激戦区になりつつありますが、個人的にはライバル同士の消耗戦というより、つけ麺目当てのお客さんが増えて相乗効果を生むのではないかと思っています。



    食べたもの つけめん+大盛り(780円)
    訪問日時 2010/07/31(土)19:56
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    三ツ矢堂製麺 大船店
    HP http://mitsuyado.com/
    住所 神奈川県鎌倉市大船1-22-25
    電話 0467-39-6829
    営業 11:00~14:00/17:00~23:00
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    つけめんゆず風味(780円) 【2010年7月25日 新規オープン】  最近、凄い勢いで多店舗展開しているつけ麺専門店。つけ麺のお店でチェーン展開を始めるところ、最近多いですね。  大 ...
    2011/02/03(木) 01:41:24 | ラーメン食べ歩紀行
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。