ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    炙り角煮らうめん 黒虎 (千代田区神田和泉町)
    このお店は閉店しました

    今日は鎌倉の花火大会でした。今年から開催日が変わりました。こんばんは、路地裏男です。鎌倉が水中花火発祥の地だというのは知ってましたか?

    kurotora_out.jpg
    秋葉原駅から昭和通りを御徒町方面に数分歩いたところにあるお店。どこかの資本系っぽい臭いプンプンで、普段ならあまり近づかない外観ではあります。

    店内は「コ」の字型のカウンターのみで14席くらい、先客3名、後客1名、食券制。

    kurotora_kakuni_1.jpg
    炙り角煮らうめん(980円)

    少々値が張りますが、店名にもなっているこちらをオーダーしたところ、食券を渡してから2~3分で運ばれてきてびっくりしました。提供時間短いですね。小径ながら深くて冷めにくそうな丼です。

    kurotora_kakuni_2.jpg
    スープは少し前に流行ったような少し甘い濃厚豚骨魚介。魚粉と魚介がちょっと強めに出ていてアクセントになっています。ありきたりなタイプと言えばそうかも知れませんが、なかなか旨いスープで侮れません。誰かが言っていましたが、渡なべ@高田馬場っぽいテイストですね。渡なべ、行ったことないですけど(爆

    kurotora_kakuni_4.jpg
    丼からはみ出しそうなほど大きな炙り角煮は、ご覧の通り厚みも文句なしで食べごたえあり。味だって悪くありません。

    kurotora_kakuni_3.jpg
    麺はカネジン食品のもので、断面が丸くツルッとした中細麺。スープともマッチしています。

    kurotora_menu.jpg
    店外に設置されている券売機。

    このお店よりも秋葉原駅寄りに麺屋武蔵 武仁があってネームバリューではかなわないと思いますけど、僕はこっちでもいいと思います。オリジナリティはあまり感じられないので強くオススメはしないですけど、なかなか旨かったですよ。



    食べたもの 炙り角煮らうめん(980円)
    訪問日時 2010/07/01(木)18:07
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    炙り角煮らうめん 黒虎(2011年3月?閉店)
    住所 東京都千代田区神田和泉町1-2-4
    電話 03-5823-3232
    営業 11:30~23:30
    定休 日
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。