ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    東京麺珍亭本舗 鶴巻町店 (東京都新宿区早稲田鶴巻町)
    menchintei_out.jpg
    鶴巻町交差点にある油そばのお店。最寄り駅は江戸川橋駅になります。平たく言えば「汁なしらーめん」的な油そばが東京名物というのはこの店で知りました。

    menchintei_menu.jpg
    かなり手狭な店内はカウンター10席、先客2名、後客9名、食券制。初めは空いていましたが、僕の後に一気にお客さんが入ってきました。調理場は歯切れが良く、てきぱきとした動きのお兄さんの一人体制。

    店内には油そばの食べ方のアドバイスがいくつか書かれているのですが、「油そばを初めて食べる方」として、「油そばは冷めると急激にまずくなります」と書かれています。正直だ…。

    卓上調味料はセルフサービスで回し入れることを推奨している酢・ラー油と、オリジナルの「どろ唐辛子」の3種類のみです。

    menchintei_aburasoba_1.jpg
    油そば大盛(600円)

    同じ油そばでも、椿@上野などを見慣れていると拍子抜けするほどシンプル。登場人物は、麺・刻み海苔・ちっちゃなチャーシュー・メンマ数切れ・ネギ・タレと至ってシンプルです。

    menchintei_aburasoba_2.jpg
    指示通りによく混ぜたところ。その味わいももちろんシンプルです。ちょっと自分でも作れちゃいそうだけど、これが本来の油そばの姿ということになるでしょうか。教科書通りという感じなので油そば入門編に良いかも知れません。

    でも僕には大盛でも全然足りませんでした。並はおやつ程度かも?油そば食べる人なんてだいたいが大食いだろうから(偏見?)、多くの人がW盛スタートだろうなぁ。

    この油そば、楽天でも売っています。アフィリエイトにするほど甲斐性もないので興味ある人は自力で探してくださいw

    ちなみに前述の「まずくなります」の他にも、早稲田通りに出来た新店のチラシにイラストで「どこに出来たってあんな気色悪いもん、わし食べへん!」としゃべっているおっさんが描かれていたり、店のお休みが「機嫌の悪い日」となっていたりと、ちょっとお茶目なお店です。

    menchintei_aburasoba_3.jpg
    この「どろ唐辛子」なども楽天で売ってまーす。



    食べたもの 油そば大盛(600円)
    訪問日時 2010/06/17(木)17:47
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    東京麺珍亭本舗 鶴巻町店
    住所 東京都新宿区早稲田鶴巻町565
    電話 03-5292-9711
    営業 (平日)11:30~27:00
        (日・祝)11:30~24:00
    定休 「機嫌の悪い日」(基本的に無休)
    駐車場 なし
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック