FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    麺処 三四郎 (東京都千代田区神田小川町)
    このお店は移転しました

    sanshiro_out_3.jpg
    御茶ノ水駅から歩いて久々に「三四郎」へ。神奈川県下を代表する中村屋グループの都内初進出店として2008年10月に鳴り物入りで開店したこちらも、その後は鳴かず飛ばず。

    sanshiro_5.jpg
    この日も先客、後客ともにゼロ。鳴かず飛ばずというか、閑古鳥が鳴いていると言いますか、いったいどうしたことでしょうか。そういう目で見るとどこか片言っぽい「メニュー変更のお知らせ」にも迷走感が漂います。

    カウンターに貼られた「うしお」(=しおらーめん)、「むらさき」(=しょうゆらーめん)のこだわりはこちら、「まさら」(=カレーらーめん)、麺、チャーシューのこだわりはこちら

    sanshiro_siohiyashi_1.jpg
    塩冷やしらーめん(750円)+大盛(100円)

    sanshiro_siohiyashi_2.jpg
    と、ここまではちょっと残念な感じで書いてきましたが、コレかなりうんまいです。とろみがあってぷるんとしたスープはカキン☆と冷たく、味わいは「うしお」をそのまま冷やした感じ。いや、冷たいためか味がダイレクトに伝達されます。

    白髪ネギなどの薬味は旨味を増幅させてくれるし、白ごまや鷹の爪なんかも良いアクセントになっているし、これは「うしお」より旨いんじゃない?コラーゲンによると思われるぷるぷる食感も、オイリー感もいい感じです。

    sanshiro_siohiyashi_3.jpg
    ザクザクとした食感の細麺も、温かいらーめんではあり得ないザクザク感が継続します。うまっ。

    sanshiro_siohiyashi_4.jpg
    味玉は黄身が濃ゆくて甘みたっぷり。真空低温調理のチャーシューはしっとりを通り越して、良い意味でねっとりした食感のもの。上質のローストポークですね。

    いやー、この一杯に中村屋の実力を見た思いでした。確か期間限定だったと思いますが、いつまで提供されているかは不明です(´Д`;) しかし、これだけのものを出しながらこの客足の悪さ、なんとなく分からなくもない部分もあるとは言え、商売って難しいものだとつくづく思わされます。



    食べたもの 塩冷やしらーめん(750円)+大盛(100円)
    訪問日時 2010/06/11(金)18:11
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    麺処 三四郎(2010年8月、吉祥寺へ移転)
    HP http://www.dearest-style.com/sanshiro/index.html
    住所 東京都千代田区神田小川町3-26 大築ビル1階
    電話 03-3294-5346
    営業 11:00~15:00/17:00~22:00(スープなくなり次第終了)
    定休 水
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2008/11/18 うしお(しお)+あじ玉
    2008/10/28 むらさき(しょうゆ)/まさら(カレー)
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック