ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    めん屋そら 曇天 (東京都中央区東日本橋)
    このお店は閉店しました

    donten_out.jpg
    めん屋そら@神田の2号店として2009年5月にオープンしたお店。当時、女性店主のお店としても話題になった覚えがあります。

    アクセスは都営浅草線の東日本橋駅、都営新宿線の馬喰横山駅、JR総武線快速の馬喰町駅という3駅から至近で、問屋街もしくはオフィス街という立地です。それにしても店名に「曇天」なんて、縁起でもない気がするのは僕だけでしょうか…。

    店内はカウンター12席、先客2名、後客1名。口頭オーダーで後会計なのはそらと同じです。店主さんは厨房にいらっしゃいましたが、ホール担当の方も女性でした。接客も良いですね。店構えに特別そういう要素は感じられませんが、女性客でも安心して入れる雰囲気だと思います。

    donten_menu_1.jpg
    メニューはつけめんとらーめんの二本立て。それに夜限定20食のとん塩らーめんなんていうのもありました。そしてカウンターには鯖粉、鰹粉、鰯粉という3種類の魚粉が置いてあって、入れ放題になっています。これはうれしいですね。それぞれの特徴なども書かれていて親切です。

    donten_tsuke_1.jpg
    つけめん(800円)

    donten_tsuke_2.jpg
    麺は並盛(240g)と中盛(360g)が同額。こちらは並盛です。

    donten_tsuke_3.jpg
    つけ汁は濁った豚骨魚介系ではあるものの、今どきの魚粉や酸味や濃度に頼ったタイプではありません。このあたりは本店と似ていますが、さらりとしているつけ汁とそれなりの太さがある麺の組み合わせゆえ、ちょっと性格が分かりにくいかなと。卓上の魚粉も意外と効かないように感じました。ちなみにチャーシューはトロトロのと角煮風の2種類。

    これと言った感想も浮かばぬまま食べ終わってしまったのですが、スープ割りがダシの旨味たっぷりでびっくりするくらい美味しかっただけにらーめんにすべきだったのかも。本領を理解できなかったみたいで残念の巻。



    食べたもの つけめん(800円)
    訪問日時 2010/06/10(木)18:16
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    めん屋そら 曇天(2014年10月10日閉店)
    住所 東京都中央区東日本橋3-6-12
    電話 03-3667-7740
    営業 (平日)11:30~15:00/17:00~22:00
        (土)11:30~17:00
    定休 日・祝
    駐車場 なし
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック