ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    中華 薊 (鎌倉市材木座)@最終営業日
    このお店は閉店しました

    azami_out_4.jpg
    先日の記事でお伝えした中華 薊@鎌倉の閉店。4月29日の閉店当日、僕は急遽駆けつけることができるようになりました。10:05頃の到着で先客1名。1時間程度の待ちで済むなら万々歳です。

    azami_out_5.jpg
    「いえいえとんでもないです、こちらこそありがとうございました」と言いたくなります。

    行列は10:30現在で約20名と店内の座席数に到達。そのほとんどがラフな格好で歩いて訪れる人だったのが、地元の人々に愛されたこの店らしいところ。結局この日は10:40に開店、その時点で約30名待ちでした。

    調理場ではご主人が中華鍋を振っているところを久々に見ました。店内に飾られた調理師免許によるとご主人は昭和17年生まれ、つまり今年68歳。引退なさっても無理もない年齢なのですね。

    azami_menu_3.jpg
    ギョウザは残念ながら終了していました。見慣れた藤田まこと、高倉健、加山雄三、南田洋子、野際陽子、桑田佳祐ら大御所のサイン色紙に、新しいところでは中村獅童のものも加わっていました。

    azami_sanmamen_1.jpg
    注文したのは一番人気の「サンマーメン」(600円)。大半の人がこれを注文していました。麺かためにする人、レバニラ炒めと組み合わせる人も多かったです。

    azami_sanmamen_2.jpg
    最後なので別角度からも…、ってあまり変わってませんが(´Д`;)

    azami_sanmamen_3.jpgazami_sanmamen_4.jpg
    「スープは豚足とモミジ、丸鶏、鶏の油、豚の油、ニンニク、ショウガ、昆布などでとった、あっさりしているが旨味とコクが溢れる味。一番人気はサンマーメン。あんかけ野菜でボリュームたっぷり。熱々が食べ終わるまで持続する。食すうちに野菜の旨味が溶け出して旨い」とはお店に貼られた雑誌の切り抜きからの引用。

    僕にとってはただただ、旨い。それ以外には何もありません。

    azami_chahan.jpg
    同行者の「チャーハン」(650円)。


    そして…。


    azami_sanmamen_5.jpg
    なじみの味にお別れをするときがやってきました。長い間美味しいラーメンをありがとうございました。ごちそうさまでした。

    azami_out_6.jpg
    11:06、帰り際に撮影、軽く50人を超えるであろう別れを惜しむ人たちでご覧のような大行列になっていました。薊さん、本当に今までお疲れ様でした。



    食べたもの サンマーメン(600円)
    訪問日時 2010/04/29(木)10:05
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    中華 薊(あざみ)(2010年4月29日閉店)
    住所 神奈川県鎌倉市材木座6-1-30
    電話 0467-22-6716
    営業 11:00~14:50/17:00~18:50
    定休 火・金
    駐車場 あり(店舗前2~3台)
    過去のレポート
    2009/07/26 サンマーメン
    2005/09/30 ラーメン
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    ども。
    貼紙が・・・なんかじーんと来るというか、泣けますね。
    僕も仕事を引退するときは、そんな気持ちになれるようにがんばりたいです。
    2010/05/08(土) 12:23:41 | URL | next #F8Rw6Ulo[ 編集]
    >nextさん

    こんばんは!
    お返事が遅くなり申し訳ありません。。

    >仕事を引退するときは、そんな気持ちになれるように

    本当ですよね。自分の気持ちもそうですし、
    これだけ惜しまれるようになれるかといえば、
    僕は今のままでは難しそうです(ノД`)

    来週からはブログ頑張ります!
    2010/05/15(土) 03:05:34 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。