FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    麺屋武蔵 巖虎 (東京都千代田区外神田)
    musashiiwatora_out.jpg
    秋葉原は万世橋交差点近くに3月31日にオープンした麺屋武蔵の新店。と言っても開店からも訪問からもずいぶん経ってしまいましたが…。難読な漢字は「いわとら」と読みます。

    店内はカウンター14席、先客6名、後客6名、食券制。カウンターには脂の量が「多め」「少なめ」と指定できることが記されています。武蔵ではおなじみ、店員による湯切りの際の「ヨイショ!」のかけ声はかなり小声で申し訳程度に行われていました。個人的には静かな方がうれしいですがw

    musashiiwatora_ramen_1.jpg
    らー麺(750円)+大盛+野菜増し(無料)

    musashiiwatora_ramen_2.jpg
    ご覧の通り流行りの二郎インスパイアなビジュアル。大盛はサービスで麺量は260g、もちろん野菜増しもサービス。実際に食べてみるとボリュームはさほどでもないので、ある程度しっかり食べたい人はビビらずに大盛+野菜増しにすべきだと思います

    musashiiwatora_ramen_3.jpg
    味付けされていないもやしをかき分けてスープに到達。背脂がコロコロと入っているものの二郎のように(と言っても二郎経験値が低いので説得力に欠けますが)乳化していないスープは穏やかな味付けで、煮干しの香りが漂うもの。控えめな甘味に武蔵らしさを感じます。

    良く言えばすっきりしていますが、裏を返せば二郎のようなジャンク感、ガッツリ感には欠けます。二郎のカネシに相当する、スープの味付けを変更する卓上調味料類が存在しないあたりにプライドが見え隠れするわけですが、それならそもそも…、って話かと。

    musashiiwatora_ramen_4.jpg
    モチモチして捻れた平打ちの麺。平打ちですが厚みもそこそこあってもはやうどんの食感。

    musashiiwatora_ramen_5.jpg
    豚さんは普通のらーめんとしてみれば多めだけど…。

    前述の通り大盛+野菜増しでも物足りなさを覚えるくらいで、健康的二郎というか、まぁ二郎とは別物でしょう。これはこれで普通に美味しくは食べられますけど、この一杯に賭ける作り手の思いが感じられなくて、チェーン店のラーメンみたいだと思いました。



    食べたもの らー麺(750円)+大盛+野菜増し(無料)
    訪問日時 2010/04/21(水)18:11
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    麺屋武蔵 巖虎
    HP http://www.m634.com/634/
    住所 東京都千代田区外神田1-3-9 木倉ビル1F
    電話 03-3256-0634
    営業 11:00~22:00
    定休 無休
    駐車場 なし
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック