FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    野球用のヘルメットにマークを入れよう
    僕の所属する草野球チームは今シーズンから、打者は全試合全打席でヘルメットを着用することになりました。

    理由としては参加するリーグの規約が変更され、ヘルメット着用が義務付けられたことを受けてのことです。これで区民大会とリーグ戦が「義務」となったので、じゃあ残りの練習試合でもかぶりましょうと。

    100410001.jpg
    でも購入した段階では無地。ユニフォームやキャップなどは発注する段階でチーム名や背番号などの刺繍を入れてもらうわけですが、ヘルメットの場合は無地のまま使っているチームも少なくないでしょう。

    調べてみると、ヘルメット購入時に+315円で3文字2色までのカッティングシールを加工・貼付してくれる店(ココ)とか、+735円でドーム型ステッカーを作ってくれる店(ココ)とか、+473円で汎用のシールを付けてくれる店(ココ)とかありますが、すべて文字のデザインや色が決まっていたり、文字数の制限があったり。

    それにそういったサービスを提供しているお店はだいたいヘルメット本体の値段が安くありません。よって、ヘルメット自体を通販最安値クラスで買おうとするとそういうところまでは手が届かないのが現実かと。

    でも無地のヘルメットってやっぱりカッコよろしくない。

    ジレンマ。

    そこですわと立ち上がったのが僕。じゃあオリジナルの切り文字ステッカー(カッティングステッカー)を作ってもらって貼ろうと。チーム内でだいたいこういう作業は僕の役回り。そもそも嫌いじゃないし(´▽`*)

    で、そんなステッカーを作るか。いつもお願いしているユニフォーム屋さんに聞けばユニフォームのキャップに入っているロゴマークの原画があるのかも知れませんが、やりとりするのが面倒。

    100410002.jpg
    そこでユニフォームの写真を撮って、そこから手作業でロゴマークを起こすという原始的作業を実施w

    100410003.jpg
    はい、シャーペンと消しゴムを酷使してこんなんできました。まずまずの出来。書けば1行ですが、それなりの時間はかかっていますよ(泣)。

    あとは寸法と色を指定して、その先はステッカー屋さんに丸投げです。切り文字タイプ、それも曲線中心のデザインとなればプロに任せた方が無難でしょう。そんなことまで自分でやっていたらリアルに寝る時間がなくなります。

    発注から1週間ほどでステッカー屋さんから現物が送られてきました。今回はサンプルとして(といっても正規料金ですが…)、文字がホワイトのものとシルバーのものを1枚ずつ発注しましたが、最終的には20個前後のヘルメットに貼ることになりますのでしっかり位置決めをし、シワが寄らないように貼って行きます。

    ヘルメットの表面は曲面になっているので慎重な作業が求められます。このとき中性洗剤などを薄めた石鹸水を使うときれいに貼りやすいというのは以前、ディーラーステッカーの記事でも書きましたが。貼る前に貼付面の脱脂をするのは当然です。

    100410004.jpg
    で、こんな感じに。色はホワイトの方がいい感じ。ステッカーの出来は良いですが、ご覧の通りヘルメットの色(ローリングスの「ロイヤル」)がキャップとだいぶ違うので、いずれ「野球用のヘルメットを全塗装しよう」という記事をお送りするかも知れませんw

    100410005.jpg
    ミズノの「ブルー」がより近似色?

    …って、最近忙しいのにこんなことに精を出している場合じゃないような気が猛烈するわけですが_| ̄|○ il||li
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック