FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    奇跡は起きないから奇跡なのか
    100407003.jpg


    やりきれない…。



    2日の試合前に倒れた木村拓也コーチが、7日未明に亡くなったそうです。



    去年現役を引退しただけでも驚いたのにこんなことになってしまい、いったい何から話したら良いものか…。



    現役時代(巨人時代)はベテランなのに便利屋的ポジションでフォア・ザ・チームに徹し続けてくれ、それを見た後輩プレーヤー達、そしてチームに計りきれないほどの良い影響を与えてくれたと僕は思っています。



    そういう意味では清武球団代表の「どん底にいた巨人を日本一に引き上げてくれた立役者」という言葉は何の虚飾もなく、真実そのものだと思います。今の強い巨人があるのは彼の貢献によるところも少なくないと心から思います。



    打撃好調だった2008年には、正二塁手だったゴンザレスの薬物使用による解雇が発表され、小笠原も欠場という緊急事態の試合で3番スタメンに抜擢され見事先制2ランを放ち、試合後のヒーローインタビューで「ジャイアンツは主力がいないと弱いと思われたくなかった」と声を震わせながら語ったり、三振するとバットを叩きつけたり、闘志を前面に出すガッツ溢れるプレーヤーでした。



    100407004.jpg
    一番印象に残っているのはやはり去年の「キャッチャー・木村拓也」で、それは当時記事にもした通りです。興奮したし、感動したし、試合後のキムタクのコメントにしんみりしました。



    100407001.jpg100407002.jpg
    一番うれしかったのは、2008年のソフトバンクとの交流戦でのサヨナラヒット。お互いに親友と言って憚らない大道選手が9回2死フルカウントから起死回生の同点弾を放ち、延長戦の末に木村選手の逆転サヨナラ打で勝った試合です。お立ち台での二人のうれしそうな照れくさそうな表情は忘れられません。



    何しろ、大げさでもなんでもなくプロ野球史に残る名ユーティリティプレーヤー、名脇役だったと思いますし、どこの球団のファンとか関係なく、あらゆるプロ野球ファンから愛された選手だと思います。現に巨人ファンの僕も広島時代から気になる存在でした。



    通算成績こそ特筆すべきものはありませんが、数字では表せない、ワクワクさせてくれる選手でした。いつも一生懸命で、たとえ凡退しても「こんなに頑張っているキムタクが打てなかったのなら仕方がない」と思ったものです。



    だからこそ、これから若い選手達にキムタクイズムを伝えて欲しかった。これからまだまだやらなければならないことがたくさんあったはずなのに…。それはもちろん父親としてもしかりで、本人、ご家族の無念を思うとやり切れません。



    どうしてこういう、多くの人から愛され必要とされる魅力的な人ばかりが志半ばで天に召されてしまう(気がする)のでしょうか。魅力的だから神様も早く呼び寄せたくなるのかも知れませんが、何もこんな若い人じゃなくもいいのに…。



    今は悲しいばかりでなんと言ったらいいか分かりませんが、心からご冥福をお祈り致します。

    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    以前の路地裏さんの記事を読んで、僕も木村拓也選手のことが好きになりまして、現役引退でがっかりしていたら今回のようなことになって・・・
    残念というか無念というか。。。デス
    2010/04/10(土) 12:43:07 | URL | next #F8Rw6Ulo[ 編集]
    >nextさん

    nextさんが僕の記事を読んで
    「キムタク選手好きになりました。応援します」
    というコメントをくれたこと、ちゃんと覚えていますよ。

    まだまだプレー出来ただけに現役引退も驚きましたが、
    まさかこんなことになってしまうなんて…。

    でも今回、決して超一流ではなかったのに
    多くのファンからすごく愛されていたことが
    分かったのだけは救われました。

    心からご冥福をお祈りするばかりです。
    2010/04/13(火) 13:12:30 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック