ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    流星軒 (横浜市南区日枝町)
    ryuuseiken_out_2.jpgryuuseiken_kamonegi_4.jpg
    G麺7とのコラボラーメン第1弾として、3月26日(木)から約1ヶ月提供されていた「カモネギG麺」。G麺7の麺を流星軒で使用する形でのコラボで、ずいぶん前に食べに行ったのですが記事をアップせずにモタモタしていたらとっくに終了、それどころか次の限定が明日から始まります_| ̄|○ il||li

    ryuuseiken_kamonegi_1.jpg
    カモネギG麺(950円)

    つーことでこの記事を読んでいただきお店に行っていただいたところで、もう提供されていませんのでご了承をば。

    ryuuseiken_kamonegi_3.jpg
    こちらが今回の主役の全粒粉40%配合のコラボ専用麺(画像がブレていてすみません)。通常の小麦粉に代わり全粒粉(=小麦の表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にしたもの)を配合することで日本蕎麦のようなこんな色になります。40%という配合比はよその全粒粉麺でも聞いたことがありますので、黄金比なのかも知れませんね。

    ちなみにこの麺はG麺7の店主さんが飛び込みで持ち込んだという話はtomi-booさんのブログで知りましたが、聞いたところではお客さんを装って普通に食べに行き、食べ終わってから恐る恐るコラボの話を切り出しながら持ってきた麺を差し出したのだとか。流星軒の店主さんも驚いたことでしょう。

    話が逸れました。

    ryuuseiken_kamonegi_2.jpg
    スープや具はこの麺に合わせていったようで、スープは「醤油プレミアム」と同じものだそうです。醤油ダレが高く香り、どこかの宣伝文句を借りれば「コクがあるのにキレがある」といった味わい。まさにプレミアム感を堪能させてくれる格調高い仕上がりのスープです。

    また話が逸れますが、「醤油プレミアム」はメニューには「限定」と冠されていながら1年近く継続していて、「限定」の意味合いも当初の「期間限定」から「杯数限定」に変わったのかも知れませんね。

    で、チャーシューには鴨肉を使用、ネギ、ゆず皮も入ってきて日本蕎麦の「鴨南蛮」を彷彿とさせる仕上がりになっています。

    それももう過去の話ですが…。

    余談ですが、丼提供時に「写真撮らせていただいていいですか?」と訊くといつもOKしてもらえるのですが、客席の目の前が調理場なので緊張しますし、店主さんが職人気質っぽいこともあって何枚か撮っているとなんとなく気まずい。それで麺の画像もピンボケだったりするわけですが…。

    ということで帰り際にその気まずさを解消すべく、「ごちそうさまでした!」の後に免罪符的に「tomi-booさんのブログを見てきました!」と人のせいにしてみたら晴れやかな気分になったのは本当に余談w



    食べたもの カモネギG麺(950円)
    訪問日時 2010/04/10(土)11:58
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    流星軒
    住所 神奈川県横浜市南区日枝町4-97-2 グレイス南太田1F
    電話 045-241-1238
    営業 11:30~14:30/18:00~21:00頃(スープなくなり次第終了)
    定休 水
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2009/07/04 流星麺・しょうゆ味
    2009/05/14 醤油プレミアム+味玉
    2006/06/21 支那そば+味玉半分
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    ステキな話だなぁ
    2010/05/20(木) 18:55:51 | URL | #-[ 編集]
    >名無しさん

    えーと、どちらさまでしょうか?
    2010/05/21(金) 01:25:58 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    mskzy宅から、徒歩1分圏内でも
    食べに行った事は
    無いですね~

    ↓だれ?半端な書き込み
    2011/01/09(日) 04:36:37 | URL | mskzy #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック