ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    09-10第xx日@栂池高原スキー場
    3月6日(土)の日記。この日は関西のマイミクさんと白馬の栂池で滑る約束をしていました。でも家を出てからひたすら雨、雨、雨。それでも山はかろうじて雪であることを祈っていましたが、僕が長野道を北上しているときに現地のマイミクさんから「栂池も雨」との一報が入りました。萎えー。

    P3067167.jpg
    ということで寄り道。2週間ぶりの白馬さのさか。

    P3067166.jpg
    コレと思い出を返しに来ました。いや、思い出は返せませんけど。

    P3067184.jpg
    そして約束の栂池に向かいましたが、やはり雨。僕が好きなのはスノーボードであって、レインボードではありません(´・ω・`)

    しかもゲレンデに近い第1駐車場も満車なので、雨がやむのを待ちがてら近所をドライブでもしましょうか。

    P3067178.jpgP3067170.jpg
    栂池から車で北へ10分ほどのところに位置する白馬乗鞍温泉スキー場、通称「はくのり」。どこがセンターハウスなのか、どこがスキー場の中心部なのか分かりにくいのが白馬的。駐車場には20台くらいしか停まっていませんでした。

    P3067176.jpgP3067175.jpg
    続いて白馬コルチナ国際スキー場。白馬最北のゲレンデで、白馬乗鞍温泉とゲレンデがつながっています。正面のアルプスっぽい立派なホテルが印象的。それにしても「国際スキー場」の「国際」にはどういう基準があるのか、いつも気になります。右の画像はわらび平ゲレンデ。

    P3067180.jpg
    こうして時間を潰している間にも雨はやみませんし、ご覧の通りガスっているし。でもとりあえず栂池に戻りましょうか。

    P3067185.jpg
    そう、さっきも白馬的と書きましたけど、栂池ってゲレンデの規模のわりに専用駐車場が少なく、場合によってはゲレンデ周辺に密集する宿の駐車場を利用せざるを得なくなるのですが、僕はどうしてもこれに馴染めません。海の家みたいな感覚だと思えばいいのでしょうけど、日帰りなのに宿の駐車場を利用するのってなんとなく居心地が悪いし、スキー場もちゃんと台数用意してくれよと言いたくなります。

    P3067190.jpg
    それゆえゲレンデ周辺の道路を板を担いだ人がぞろぞろ歩くことになるのですが、こういうのもあまり好きになれません。温泉街などに古くからあるスキー場などではおなじみの光景だと思いますが。

    P3067182.jpgP3067199.jpg
    とりあえずゲレンデに出てみましたが、ご覧のシャバシャバっぷりでテンションダウン。そして雨にも負けず滑っているマイミクさんからも「無理して滑らんでええよ」とありがたいお言葉が。うーん、残念ですがそれに従いたいと思います。協調性なくてごめんなさいw

    P3067194.jpg
    追い討ちをかけるように雨が。栂池入りしてから2時間半以上粘りましたが雨の中滑るほどの甲斐性はなく、この日の滑走はあきらめることにしました。ゲレンデまで行って滑らなかったのは初めてかも知れません。根性なしとでもなんとでも言ってくださいw 栂池は3年ぶりくらいでしたが、どうもいい思い出がありません。

    この後は白馬観光に出かけましたが、それはまた次の記事で。
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック