ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    漁村の味 魚竹 (三浦郡葉山町一色)
    uotake_out.jpg
    葉山のラーメン屋さんを検索したくて「葉山 ラーメン」でググッていたら偶然発見したのが

    「葉山ラーメン」

    なるもの。あまり知られていないと思いますし、おそらくただ一軒でしか提供されていません。

    そのお店は葉山御用邸の並びにある「漁村の味 魚竹」さん。このお店の前は何百回も通っていますが、今まで特に気にしたことはありませんでした。なぜならその名の通り魚などの定食がメインのお店ですし、お店の外から葉山ラーメンを提供していることをうかがい知れる要素は皆無ですので。

    ということで、日本列島が津波で大騒ぎしていた日の昼下がりに訪問。ご主人であろう白髪のおじいさんは、店に入ってきた僕を見ても客席に腰掛けたまま無言で微動だにせず。おかみさん(ご主人の娘さんでしょうか?)が出迎えてくれたのでかろうじて休憩中でないことが分かりました。

    昭和っぽい臭いがプンプンする店内は、カウンター10席+4~6人がけの小上がりが2卓ほどで、先客、後客ともになし。ラーメンを作るのは主におじいさんの担当。まるで普段着のままなので、おじいちゃんの家の台所風景を見ているようです。定食以外にラーメンもいくつか種類がありますが、もちろん「葉山ラーメン」を注文しました。

    uotake_hayama_1.jpg
    葉山ラーメン(750円)

    uotake_hayama_2.jpg
    スープは海鮮系の塩味でアサリのダシを強めに感じます。ひと口飲んで「塩気がきついなぁ」と思ったら、見透かされたようにおかみさんに「味が濃かったらうめますから言ってくださいね」と言われました。顔に出ていたでしょうか(´Д`;) でも舌が慣れてくるとこのままで大丈夫ですけどね。

    uotake_hayama_3.jpg
    そしてこちらが葉山ラーメン名物の緑麺。葉山の海で取れる海藻を練り込んだそうです。磯臭かったりするのかと思いましたがそんなこともなく、あまりクセはありません。万人向けと言えばそうかも知れませんが、どうせならもっとクセがあった方が面白いのにとも思います。緑色の麺では以前モロヘイヤを練り込んだ麺を食べたことがありますが、それはそれは強烈でした。二度目はないと思いましたがw

    個人的にはもっと加水率が低く粉っぽい麺で、海藻の風味をダイレクトに味わいたいと思いました。スープの味が濃いので余計そう思うのかも知れません。まぁ、それ以上にゆで加減のヤワヤワさの方が気になりましたが…。

    こんなところであまりヲタぶりを発揮してもアレなので根掘り葉掘り聞くことはしませんでしたが、この麺を完成させるにあたって粉末にするとワカメにしろ昆布にしろ色を出すのが難しく、配合を変えたり、アオサや岩海苔を試してみたり試行錯誤されたとおっしゃっていました。つなぎは卵と言っていましたかね。

    ホームページがあるのも街の定食屋さんとしては異例だと思いますが、その内容のほとんどがラーメンというのにもびっくり。ラヲタのために作ったのでしょうかw ちなみにその中の「ラーメン素材クイズ」に正解すると葉山ラーメンが100円引きになりますよ。

    iruka_out.jpg
    こちら魚竹に行く途中に見つけた、葉山元町交差点にあるお店「海豚(イルカ)」。「葉山餃子」(初耳です)が売りみたいですが、ラーメンも味噌、醤油、塩とあり。今度行ってみるかぁ。メニューはこちら



    食べたもの 葉山ラーメン(750円)
    訪問日時 2010/02/28(日)15:18
    満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆

    漁村の味 魚竹
    HP http://homepage1.nifty.com/kanatsu/uotake/
    住所 神奈川県三浦郡葉山町一色2137
    電話 046-875-2918
    営業 11:30~20:00
    定休 月
    駐車場 あり(店舗右2台)
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。