FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    ひなどり (鎌倉市小町)
    このお店は閉店しました
    (藤沢市鵠沼桜が岡にて「麺やBar 渦」として実質移転営業しています)

    hinadori_niboshishio.jpg
    すっかり繁盛店の仲間入りを果たした鎌倉駅近くの「ひなどり」。現在は都内に移転したかつての藤沢の名店「めじろ」の店主の息子さんがここの店主なのですが、ラーメンの味もさることながらこのあんちゃんがイケメンなことも手伝ってか雑誌にも頻繁に登場、ラーメンの評判も上々のようで昼どきはよく行列しています。

    地元ながら最近はマスコミへの露出が多いのでなんとなく足が向かなかったのですが、久しぶりに気が向き平日の20時過ぎに行って来ました。さすがは平日の夜の鎌倉、この繁盛店をもってしてもぼくの入店から退店までノーゲストでした。

    この日はイケメン店主はおらず、2年くらい前にぼくが昼間にしばしば訪れていた頃には見かけなかった愛想の良いあんちゃんが作ってくれました。たぶんこのあんちゃんがいるから安定的に夜の営業ができるようになったのでしょう。それまではスープができないから夜の営業は見合わせるとか早じまいなど当たり前で、「交通事故により臨時休業します」なんてこともあり、夜に訪れても裏切られてばかりだったのもぼくがしばらく行く気にならなかった理由のひとつでもあります。

    「煮干し塩味」は元々動物系+魚介系のスープに塩ダレの塩味のスープにさらに煮干しが増量になっているのかな?よく分からないですが以前より塩加減は薄くなったような?そしてスープの底には煮干しの粉末がたんまりと沈んでいます。味はよろしいですよ。上品で繊細な和風らーめんです。

    ただ値段が高いのとカウンターに食べ方についての能書きが貼ってあるのが鬱陶しい。美味しい食べ方というのは食べる側が見つければ良いものだと思うし、それを見つけるのも「食」の楽しみのひとつだと思うんですけどね。うちのラーメンはこんなにおいしいんですよ、こんな食べ方をするとこんなに味が違うんですよ、と言いたくなるお店の気持ちも分かるけど、結局のところ自由に食べるのが一番美味しい食べ方だと思うけどなぁ。

    味付玉子は能登山と同様、外側からおそらくは注射器のようなものを使ってチャーシューエキスを注入したものに変わっており、ラーメンとは別に出てきて一口で食べてください、というところまで能登山と同じでした。これってなんだかなぁ。

    hinadori_unchiku.jpg



    食べたもの 煮干し塩味(800円)
    食べた日 2005年12月7日
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    ひなどり(2006年8月25日閉店)
    HP http://www.hinadori.com/
    住所 神奈川県鎌倉市小町1-4-24 起業プラザビル1階
    電話 0467-24-5648
    営業 11:30~15:30/18:00~20:30
    定休 火曜・第1月曜
    駐車場 なし
    レポート歴
    2006/08/25 味噌らーめん
    2006/03/24 煮干し醤油味
    2005/12/13 煮干し塩味
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック