ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    油屋製麺 神田本店 (東京都千代田区鍛冶町)
    このお店は閉店しました

    aburaya_out.jpg
    JR神田駅南口から徒歩2分ほどのこちら。このあたりはかなりの激戦区でもあり、半径50m程度に絞ってもさいたま屋七琉門そら大斗などの競合店がひしめきます。なお、外観画像は以前のものを流用しています。

    aburaya_menu.jpg
    ご覧のメニュー展開。この日は油そばを食べに来ました。店名からも一度は食べてみなければと思っていたものです。

    aburaya_aburasoba_1.jpg
    油そば・大(700円)

    中盛(200g)と大盛(300g)は同額。あー、そういえば玉子が味玉から温泉玉子に変更になったと書いてありました。お約束ですが、よく混ぜろという旨指示されますのでその通りにします。

    aburaya_aburasoba_2.jpg
    こんな感じ。絵的にかなりイマイチ。しかもなんかもうデロンデロンで混ぜるの大変だし。

    味の感想は特になし。だって目の前の指南書には「油そばは酢とラー油を入れるべし」と書かれているのに、手の届く範囲に酢とラー油がないんですもん。

    その酢とラー油が入ったボトルは閉店作業の補充用にカウンターの隅っこに集められており、僕は店員に声をかける気も起きず、着座位置が高い椅子を上り下りしてまで取りに行く気力も沸かず、結局そのままで食べました。

    でもそのままだと後半猛烈に飽きます。油そばなんてフリークしか食べないだろうからそれで良いのかも知れませんが、卓上調味料でアレンジしながら食べないとしんどいと思います。

    …やる気ない記事ですみません(´・ω・`)

    麺が混ぜにくかったことは書きましたが、先日ジャンクガレッジ@東大宮に行って以来、混ぜにくいまぜそばってダメだと思うようになりました。ジャンクガレッジのはとても混ぜやすかったですもん。



    食べたもの 油そば・大(700円)
    訪問日時 2010/01/28(木)22:15
    満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆

    油屋製麺 神田本店(2013年?閉店)
    住所 東京都千代田区鍛冶町1-5-1
    電話 03-6206-8699
    営業 11:00~23:00
    定休 日
    駐車場 なし
    過去のレポート
    2009/10/28 つけめん・大
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    こんばんにゃ~♪♪ うちのみにちーは、あいちゃんをよくペロペロ毛づくろいします。 舐め始めのころはあいちゃん気持ち良さそうなんだけど。 みにちーはしつこくペロペロ舐めるもんだから、あいち...
    2010/09/16(木) 01:22:20 | にゃほのラーメン日記(仮)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。