ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    二葉 天沼店 (東京都杉並区天沼)
    このお店は閉店しました

    futaba_out.jpg
    JR荻窪駅北口から青梅街道を渡り、教会通りを進んだ右手にあるお店。煮干しが特徴的な和風らーめんを出すお店です。

    futaba_in.jpg
    店内はカウンター8~9席、先客なし、後客4名。手作り感のある昭和テイストな店内で、遊@鶯谷を素敵にした感じと言ったら遊に怒られるでしょうかw 店内にトイレはないのでご注意を。

    futaba_wantanmen_1.jpg
    ワンタンメン(800円)+味付け玉子(100円)

    futaba_wantanmen_2.jpg
    丼からは煮干しの香りとともに、ゆずの香りがフワッとただよい鼻をくすぐります。スープをいただいてみるとニボニボし過ぎていないバランス型で、ニボ系がフワッときたと思ったら、動物系がじんわりと追い掛けてくる感じ。

    この系統のスープ特有のホワ~ッとした、口当たりの柔らかな味わいでめちゃくちゃ旨いです。この手のスープって独特のぬくもりがあるんですよね。もちろんスープの温度の問題ではなく。

    futaba_wantanmen_3.jpg
    麺は弾力があって歯切れの良い中太ストレート麺。これまためちゃくちゃ旨い。

    futaba_wantanmen_4.jpg
    まわりを炭火で炙ったチャーシューは、表面しっかり、中トロトロの食感で肉の旨味が詰まっています。コリッコリしたメンマも手間が感じられますね。味玉もご覧の通り文句なしです。

    futaba_wantanmen_5.jpg
    皮が厚手ながらしなやかで、餡もたっぷり食べごたえのあるワンタン。これが6個でプラス100円ですから、こりゃ頼まにゃ損でしょ!

    futaba_menu.jpg
    いやー、もうすべてが逸品で素晴らしく旨かったです。なおメニューには載っていませんが、煮干しの効いた濃口醤油「二葉ブラック」(700円=限定)、塩つけ麺(100円増)、たまねぎソースを使用した「やみつきロース飯」(250円)なども提供されています。うー、すこぶる近所に欲しい店だ…(´Д`;)



    食べたもの ワンタンメン(800円)+味付け玉子(100円)
    訪問日時 2010/01/16(土)20:03
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    二葉 天沼店(2012年1月27日閉店)
    HP http://ogikubo-futaba.com/
    住所 東京都杉並区天沼3-26-14
    電話 03-3392-2878
    営業 (平日)11:30~16:00/17:30~22:00
        (土・日・祝)11:30~22:00
    定休 火
    駐車場 なし
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック