ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    09-10第5日@草津国際スキー場
    P1026008.jpg
    1月2日(土)の日記。この日は草津国際スキー場(群馬県吾妻郡草津町)へ初訪問。麓では3日ぶりに雪が上がり、見事な青空が広がりました。

    P1026011_20100118170025.jpg
    しかし現地はご覧のような空模様で、強風のためロープウェーは運休していました。そして驚いたのは人の多さ。これでも例年より空いているという会話も聞こえましたが、こんなに賑わっているスキー場は久々に見ました。しかも日本語以外も結構飛び交っています。

    P1026014_20100118170024.jpg
    1914(大正3)年開設の歴史あるスキー場です。

    P1026018.jpg
    リフトから広がる光景はどこか荒涼としています。火山帯特有の植物であり地形がそう思わせるのでしょうか。

    P1026088.jpg
    スキーヤーもボーダーも40km/h以上出すと違反です。ボーダーの座り込みも禁止の標識です。

    …んなわけはなく、冬季閉鎖された国道の上にゲレンデがあることを示す道路標識がいくつか見られます。野沢温泉の青看板を思い出しました。

    草津国際の全体像の説明すると、山頂付近-中腹-山麓にある3ヶ所のゲレンデを細く長い林間コースでつないだ縦長の構成になっています(マップはこちら)。ですから最長のコースが8kmと言ってもその大部分が林間コースというか下山コースで、繰り返し滑れる斜面は少ないのが実情です。

    P1026022.jpg
    そのうちの一つ、中腹の青葉山ゲレンデの第1リフト側は斜度がありつつ横幅が広くフラットなバーンで、尾瀬岩鞍のエキスパートコースに似ていて好みでした。

    P1026026.jpg
    こちらは青葉山ゲレンデの第2リフト側。幅広の緩斜面です。この日繰り返し滑れたのはこの青葉山の2コースくらいでした。

    P1026058.jpg
    運転再開したロープウェーに乗って山頂駅へ行くとご覧の地吹雪状態。

    P1026060.jpg
    山頂駅からゲレンデ最上部まではこの短いリフト(逢の峰ロマンスリフト=214.53m)に乗るのですが…

    P1026033.jpg
    このリフトの搬器が超年代物。こんなに錆びているのは初めて見たよ(´Д`;) 樹氷よりもこの古めかしさに目を奪われっ放しでした。

    P1026061.jpg
    山頂にもっとも近い本白根ゲレンデ。しかしあまりの強風に _| ̄|○ ←こんななっちゃっている人が見えます。

    P1026065.jpg
    こちら非圧雪の急斜面である「本白根のカベ」。地形的に雪がたまりやすいのか腿パウくらいになっており、たくさんの人が埋まっていました。

    P1026071.jpg
    すでに全長8kmの下山コースは始まっています。さて、上級者コースと中級者コースどちらを進みましょうか。

    ここで中級者コースを選んだあなたは・・・

    P1026072.jpg
    残念!

    っていうか不親切過ぎ。そういう大事なことはさっきの分岐のところに書いておいてくれと。Wikipediaによればこのコースは火山ガスが濃いときには閉鎖になるそうです。

    P1026073.jpg
    下山コースも幅が狭く斜度が緩いと思ったら…

    P1026074.jpg
    ご覧のような急斜面にもなり…

    P1026078.jpg
    橋まで登場し…

    P1026079.jpg
    上り坂なので当然渋滞w

    さっきも言いましたけど、全長8kmのロングコースはその大部分が幅が狭く斜度が緩い林間コースなので、ただダラダラと長いだけで決して面白いものではありません。まぁ、予想通りでしたが。

    P1026080.jpg
    そして山麓の天狗山ゲレンデ。ここは広々とはしていますがファミリーが多いのでパス。そうすると自ずと滑るコースが限られてくるということなんですよね…。

    P1026093.jpg
    結局滑り足りなかったのでナイター突入。でもナイターゲレンデもイマイチ。やはり僕が好きな岩鞍やサエラ、奥利根のナイターの良さを再認識しました。

    ということでトータルの感想は、雪質はまずまず、風は強くてもそれほど寒くはない、ところどころ硫黄臭い、スキーヤーの割合が高いがスキー、スノーボードと共に上手い人は多くない、コースがつまらない、そんな感じです。

    それから噂には聞いていましたが、従業員の対応が最悪。リフト係は乗り場、降り場の整地ばかりしていて乗客は完全に無視。手が空いていてもその場に立ち尽くしているだけで「どうぞー」とも言わないのがデフォ。初心者や子供は絶対に連れて行きたくないゲレンデです。

    そればかりかリフトの通り道を確保するためにリフト下で雪かきをしていた従業員達は、作業がひと段落するとなんとその場でタバコを吸い始めました。ゲレンデ内、国立公園内、勤務中、客の目の前、そんな状況で堂々と喫煙だなんて考えられません。終わってますね。不愉快なので二度とこのスキー場には行かないことでしょう。

    P1026084.jpg
    ところで殺生クワッドリフト下にやたらと群生していたこの不思議な植物、いったいなんという名前なのでしょうか?アサマ2000でも少しだけ見かけて気になっていたのですが、よそでは見ないと思うので火山や高山特有の植物なのでしょうか?見た目が個性的なので妙に気になりました。ちなみに画像は真上からの構図です。どなたかご存知でしたら教えてくださいませー。

    ※この日の積雪量:80cm(+10cm)
    ※この日の気温:-3℃/-7℃
    ※この日の板:K2 01-02 RECON RISER 157
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    草津だけに…
    臭いの?
    (゚m゚;)
    やばっ、やってもーたかっ↓

    個人的には硫黄臭、嫌いでないです♪

    しかし関東からだといろんなゲレンデに行けるんだなぁ…
    って、私があまり冒険をしないから、大阪からでもいろいろ行けるんだろうけど、評判悪かったりするとやっぱり無難なトコに行ってしまう。
    しかしここは最悪っぽいですな(=_=)
    私は係がおっちゃんだったりすると、たまに雑談とかしたりするので(初対面でも)係の人の対応が悪いとこは嫌いですヽ(`Д´)ノ
    一応、サービス業なのに。

    ナイター、更に寒いんでしょ?
    1回行ったけど、ガッリガリで寒くてすぐに退散。
    今じゃナイターまで体力もたない…

    ファイターなのに(・_・、)
    2010/01/21(木) 23:58:04 | URL | papi #6azVZVeg[ 編集]
    よく聞こえません
    >papi姐さん

    えー、ツッコミは省略でよろしいでしょうかw



    確かに関東は選択肢広いですね。
    僕みたいに太平洋に近いところに住んでいても
    3時間ちょっとでゲレンデたくさんありますし。

    で、昨シーズンまではホームゲレンデがあったのですが、
    今シーズンは評判など一切気にせず
    今まで行ったことがないゲレンデ中心に行っています。
    こんな不景気だとスキー場もいつまで持つか分からないし
    僕もいつまでスノーボード三昧できるか分からないし、
    今のうちに足あとつけておこうかなと。

    僕はフリーランメインなので
    ナイターの方が好きなくらいなんですよね。
    ガンガン滑れるので寒さはへっちゃらです。

    だって若いから( *´艸`)
    臭いとしたら加齢臭ではなくカレー臭のハズです…
    2010/01/22(金) 01:24:01 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。