ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    09-10第4日@アサマ2000パーク
    P1015953.jpg
    1月1日(金)の日記。この日はアサマ2000パーク(長野県小諸市高峰高原)へ初訪問。その名の通り標高2,000m級(トップが2,050m)のスキー場で、かつては高峰高原スキー場という名称でした。

    P1015951.jpg
    現地まで上りの峠道が長々と続くのは湯の丸同様。難所という難所があるわけでもありませんが、勾配のきついヘアピンなども多いのでアクセスの難易度は高めの部類に入るかも知れませんね。運転に自信のない低速車は後続車に道を譲りましょう…。

    P1015954.jpg
    リフト券売場付近から。左がアンテロープ(初級)、右がSTAGE2(上級)。パークは整備されていませんでした。

    P1015981.jpg
    天候は前日から引き続きほぼ一日中雪。とても寒かったですが、大荒れの北日本に比べればかわいいものかも知れません。この日は前日比+35cmという新雪に恵まれました。雪質は良好。最低気温が-13℃と極寒でしたが、このエリアではそう珍しいことではないかも知れません。

    P1015957.jpg
    STAGE1(初級)。平均斜度7度、最大斜度8度。ほぼまっ平ら。

    P1015971.jpg
    最大25度のSTAGE2(上級)。HPには「カービングに最適」と書かれていますがスキーヤーによるものかコブコブでした。このスキー場はスキーヤーの比率が高めです。

    P1015991.jpg
    STAGE3(中級)。アサマ2000の中では距離も長めでスピードが乗る滑り応えのあるコース。画像は午後に一瞬晴れたときのもの。

    P1015987.jpg
    STAGE4(初級)。初級と言いつつ最大斜度は20度あり、ここが一番気持ちよく流せました。でも後半がまっ平ら。

    P1015998.jpgP1015996.jpg
    樹氷。リフトから振り返るようにして撮影しました。

    P1015978.jpgP1015979.jpg
    ゲレンデ内のレストラン「カナディ」の「ボルシチ&パン」(950円)。美味しそうでしょ?牛肉がたくさん入っているし、よく煮込まれていてとても旨かったです。今まで食べたゲレ食の中でも間違いなく最高レベルの旨さ。全国のスキー場に支店を出して欲しいくらいです(´∀`)

    トータルでは、コンパクトなスキー場ながら楽しく滑れました。コース長が最長でも900mと短めですが、どのコースも幅が広く斜度もそこそこあるので数字以上の滑り応えは感じられると思います。

    そういう意味では滑りに熱心な中級者向けという印象で、裏を返せばレジャー志向にはあまり向かないように思いますし、規模を考えると1日券が3,900円というのも少し高いような気がします。それからボーダー泣かせのまっ平らな部分が多いのも気にはならなくはありません。リフト待ちは終日ありませんでした。

    P1011625.jpg
    とにかくここはさぶいっ!氷柱長過ぎです。防寒対策は万全に…。

    ※この日の積雪量:110cm(+35cm)
    ※この日の気温:-6℃/-13℃
    ※この日の板:K2 01-02 RECON RISER 157
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    ボルシチ!!!
    雪よりレポートより、食いしん坊の私にはボルシチの写真に釘付けっ(゚m゚;)
    美味しそぉぉぉぉぉぉー♪
    ゲレンデでボルシチって珍しい。
    しかも美味しいゲレ食ってホント貴重☆
    中山荘、見習え(-_-;)
    2010/01/19(火) 21:48:39 | URL | papi #6azVZVeg[ 編集]
    おいしゅうございます
    >papi姐さん

    このボルシチは手放しで絶賛ですよ(゜∀゜)/

    ゲレ食ってひと昔前よりは良くなったとか言われますが
    いまだに高くて大して美味しくないですよねぇ…。
    スキー場が潰れても困るので
    なるべく現地にお金を落としたいとは思うのですが。

    山○荘は量で許せってとこでしょうかw
    あのカレーもお味はアレでしたね…。
    というか美味しいかどうか以前に
    健康に影響を及ぼあwせdrftgyふじこlp;@
    2010/01/20(水) 00:57:12 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック