ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    らーめん みなかみ家 (群馬県利根郡みなかみ町)
    minakamiya_out_1.jpg
    関越道水上インターを下り、国道291号線を北上すると左手にある2009年4月オープンのお店。すぐ隣には以前記事を書いた蕎麦屋敷 坪の庵があります。

    ホームページのURLを見る限り、「みなかみや」ではなく「みなかみけ」と読むのでしょうか?「ビッグウェーブラフティング」というラフティング屋さんがラフティングツアーの合間に食べられるようにとオープンさせたお店らしく、7月上旬から9月末は夏休みとのこと。本業が忙しくてらーめんを作っている場合ではないのかも知れません。

    店内はカウンター10席、テーブル4卓16席 先客なし、後客2名。注文から5分ほど経過してから「麺は細麺と太麺がありますが…」と聞かれたのはご愛嬌ということで(´∀`;)

    minakamiya_shouyu_1.jpg
    豚骨醤油らーめん(650円)

    左端に見えるチャーシューの角切りは「端っこですけど良かったら召し上がってください」とサービスしてくださいました。ありがとうございます(* ´∀`)

    minakamiya_shouyu_2.jpg
    「上州こだわり豚骨らーめん」と書かれていましたが、見た目は横浜家系そのもの。ただ、豚骨醤油は豚骨醤油でも豚骨濃度抑えめ、油も少なめですっきりしたスープです。条件反射的にどうしても豚骨のまろやかさが欲しくなりますが、これはこれで悪くはありません。ライト家系と言っても良いかも知れませんね。

    minakamiya_shouyu_3.jpg
    麺も平打ち気味の中太麺で、いかにも家系的なもの。このビジュアルのらーめんにはこの麺でないとね。やや硬めで好みの茹で加減でした。

    minakamiya_shouyu_4.jpg
    2枚乗ったチャーシューはほどよい歯ごたえ。群馬といえば養豚が盛んなイメージがありますが、このらーめんの豚も地元の物を使っていたりするのでしょうか。

    他にもほうれん草はたっぷり入っているし、海苔もバリッとしているし、味玉も半玉乗るし、これといったオリジナリティは感じられないものの、このまま神奈川に持って来ても大丈夫そうな感じです。一緒にお願いした半ライスも50円なのにたっぷり一膳あってうれしかったですね。

    minakamiya_out_2.jpg
    ところで「どみそ使用店」って、あの「ど・みそ」でしょうか。店主が某採点サイトで自ら満点をつけていた、あるいは店主がブログのコメント欄で客に逆ギレしていた、あの「ど・みそ」でしょうか。ああ、これですね。商売上手だなぁ。



    食べたもの 豚骨醤油らーめん(650円)
    訪問日時 2010/01/11(祝)14:15
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    らーめん みなかみ家
    HP http://bigwaverafting.com/tours/minakamike.html
    住所 群馬県利根郡みなかみ町川上383
    電話 0278-72-3785
    営業
    定休 火
    駐車場 あり(店舗前、台数不明)
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメありがとうございました!さっそくリンクさせて頂きました。
    本当に色々な所に食べにいかれて尊敬(〃゜∇゜〃)
    僕も横浜市内は大体いきましたがまだまだです・・・自作といってもノウハウはG麺7で聞いてるんで、まだ全然素人レベルですよ。
    2010/01/18(月) 13:37:10 | URL | 院長です #-[ 編集]
    >院長さん

    コメントありがとうございます(´∀`)

    僕など全然大したことありませんよ。
    横浜市内でも北部はほとんど手付かずですし。

    僕も自作ラーメンを作ってみたいですが、
    今のところまったく時間がありません…。
    失業でもした日にはチャレンジしようかと思いますw
    2010/01/19(火) 14:23:49 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック