ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    大勝軒 横浜駅西口店 (横浜市西区南幸)
    taishouken_yokohama_out.jpg
    横浜駅西口のダイエーと相鉄ムービルの中間くらいにあるお店。ラウンドワンの裏と言った方が分かりやすいでしょうか。いつも人がウジャウジャいる地域ですが、例外なくここもよく並んでいます。このときも外待ち5名でしたが、待つこと数分で僕も含めて一気に案内されました。店内は2階席も含め37席というキャパだけあり、そこそこ回転は良さそうです。(外観の画像は別のときに撮ったものの使い回しです。)

    皆さん食券を買ってから並んでいましたが、券売機の前に行列が出来がちなので気合で買いましょう。ボタンがやたらたくさんあって滅入る券売機の画像はこちら

    taishouken_yokohama_menu_2.jpg
    「スープの味(の濃さ)、麺のゆで加減、スープの脂の量」ってコレなんて家系ですか?大勝軒では初めて見たと思いますが、ここは大勝軒 神奈川新町と店主が一緒なんですよね。神奈川新町はどうだったっけ。ちなみにもりそばの僕もちゃんと確認されましたよ。

    taishouken_yokohama_mori_1.jpg
    特製もりそば(720円)

    taishouken_yokohama_mori_2.jpg
    麺の量は350gスタート。着席から5分で提供されました。ここは茹で置きという評判をよく聞きますが、やはり速いですね。麺は大勝軒の標準からすると細め。ちなみに僕は東池袋大勝軒に行ったことがないので、それに近いとされるお茶の水大勝軒を基準としています。

    で、冷もりでお願いしたので冷たいのは良かったのですが、まぁ、芯までよく冷え切っているし、表面の水気が失われていて、まるで冷蔵庫から出してきたみたいになっているのはどうなんでしょう。大勝軒なのに食べ終わった丼に茹で汁がまったく残らないのも妙なものです。食感自体はツルシコ系で悪くないと思いますが。

    taishouken_yokohama_mori_3.jpg
    つけ汁はおなじみのさらりとして、鰹や煮干し、鶏がふんわりと香りつつ、調味料類が甘酸っぱくもちょいピリ辛な、どこかレトロなテイストです。説明メチャクチャですねw 大勝軒としては標準的か、やや味薄めでしょうか。玉子はいつも丸々1個だと思って持ち上げると半玉なんですよね。どうしてひっくり返すかねw 黄身は固ゆででした。

    taishouken_yokohama_mori_4.jpg
    具ではチャーシューの出来がなかなか良いように感じました。3枚くらい入っていたでしょうか。

    まぁ、それにしてもここは場所が場所だけに客層が特殊です。とっくに食べ終わってるのに店内に設置されたテレビに見入ってキャッキャ言ってる若者とかいるし。それについてはそもそもテレビなど置かなければいいのにという話ですが。

    一方の店員は店員で、やはり場所柄いかに客を捌いて回転率を上げるかというスタイルになるので、ご飯くらい落ち着いて食べたいという向きには不向きなことうけあいです。立ち食いそば感覚でどうぞ。



    食べたもの 特製もりそば(720円)
    訪問日時 2009/12/14(月)19:12
    満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆

    大勝軒 横浜駅西口店
    HP http://www.tai-sho-ken.com/
    住所 神奈川県横浜市西区南幸2-8-23
    電話 045-311-4114
    営業 11:00~23:00?
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック