ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    麺屋 黒船 秋葉原店 (東京都千代田区外神田)
    kurofune_out.jpgkurofune_menu.jpg
    ちゃぶ屋@護国寺の店主であり、TVチャンピオン「ラーメン職人王選手権」優勝者である森住康二氏プロデュースのブランド。同店のホームページによれば2003年に1号店を出店後、2006年8月時点で60店舗出店しているとの記載ですが、その後は更新しているんだかしていないだかといった様子。店舗案内が掲載されていないのでほとんど使い物にならない不思議なHPです。

    1階で食券を購入し店員に食券を渡すと、2階に上がるよう指示されるので非常階段のような階段を上がって2階へ。1階が厨房のみ、2階が客席という変わった構造でカウンター13席。

    kurofune_shouyu_1.jpg
    醤油麺(650円)

    kurofune_shouyu_2.jpg
    何にビックリしたって、レンゲの大きさですよ∑(゚ω゚ノ)ノ 比較用に割り箸を置いてみましたけど、史上最高にデカいレンゲだったと思います。

    そんなことよりスープの味ですか?んー、甘いスープなのに背脂が浮いていてかなり違和感。日本そばのおつゆに油を入れたらこんな感じ?ってな感じ。びっくりするほど深みがなく単調な味です。

    kurofune_shouyu_3.jpg
    「5種小麦麺」という名の平打ちの太麺も味噌あたりなら相性の良さを感じるかも知れないけど、なんだかなぁ…。チャーシューは「これだけを目当てに来るお客さんもいます」的なことが書いてあったけど、それはラーメン屋として誇れるのやら。

    予想はしていましたが、森住色はほとんど感じられませんでした。強いて言えば微量の焦がしネギくらい。なんて微妙なプロデュースなんだw

    まぁ、アイデアの提供なんかはあるにしても、事実上は名前を貸しているだけみたいなものなんですかね?黒船側にとっては森住氏のネームバリューにあやかるメリットはあるにしても、森住氏ならびにちゃぶ屋にとってはデメリットしかなさそうなんですけど、そのあたりは大人の事情ですかねぇ。仮にこの店で氏を知った人がちゃぶ屋に行ったらいろんな意味で卒倒しちゃいそうだw



    食べたもの 醤油麺(650円)
    訪問日時 2009/12/02(水)18:02
    満足度 ★★★★☆☆☆☆☆☆

    麺屋 黒船 秋葉原店
    HP http://www.ship-kuro.com/
    住所 東京都千代田区外神田1-13-7
    電話
    営業
    定休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック