ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    リーグ最終戦はヘコむには十分でした
    PB225434.jpg
    11月22日(日)、今にも雨が降り出しそうな寒空の下リーグ最終戦となる第11戦が行われました。それから1週間以上経ちましたが、個人的にあまりにも悔しく情けなく不甲斐なく不本意な結果に終わったのでまったく振り返る気にもなれずうなだれヘコんでいたので、記事を書けずにいました。でもそろそろ書かないとね。忘れてしまう。

    はい、チームとしてはこの試合に勝つか引き分ければ、勝ち点の関係で今シーズンの3位入賞が決まる大事な試合でした。最終戦なので逆に負ければ4位以下決定です。

    えっと、一応リーグ関係者以外の方に説明しますと、うちのチームが所属している私設リーグは12チームによる1回戦ずつの総当り(=1チームあたり年間11試合)で、最終順位の3位以上が表彰されるのです。優勝、準優勝、3位までが表彰対象ってことね。

    それとは別に、個人記録の方で僕はリーグ盗塁王のタイトル争いに加わっておりまして。試合前の時点で盗塁王争いトップはKCのKC0さんで、全日程を終了して18個。昨年まで4年連続盗塁王という輝かしい実績を持っていらっしゃる方です。

    そして僕は最終戦1試合を残して1個差の17個。1個決めればトップタイ、2個で単独トップ、3個でリーグ新記録の1シーズン20盗塁ということで、最低でも2個決めてKC0さんの連続受賞を阻止、あわよくば3個決めて新記録樹立を目標に試合に臨みました。

    初回の第1打席、僕はラッキーな内野安打で出塁し、すぐ二盗に成功。これでトップに並びました。続いて三盗も成功させれば一気に単独トップですが、この試合の意味や相手バッテリーの力やこの先の展開を読めばそれは無謀です。送りバントで三塁に進めてもらいました。

    続く三番打者が内野ゴロエラーで出塁、僕は三塁にとどまり、1死一・三塁に。そして次打者のときに一塁走者がスタートを切りました。

    草野球で一・三塁になると多くの場合に一塁走者は二盗し、相手捕手も三塁走者の本塁突入を警戒して二塁に送球しないのがお決まりのパターンなのですが、このとき一塁走者がスタートを切ったのを見て相手捕手は二塁へ送球しました。

    それを見て僕は本塁に突入、ボールは戻って来ずホームイン。スコア上はホームスチールで盗塁が記録されるプレーです。

    初回で目標の2盗塁を決め、しかも先制のホームを踏めたことで「やれやれ」とひと安心してベンチに戻ったのですが、そこで初めて一塁走者がタッチアウトになっていたことを知りました。ベンチでは僕が2盗塁を目標にしていたことを知っていたみんなが早速「おめでとう」と声をかけてくれましたが…、

    ダメなんです。

    ダブルスチールでどちらか一方の走者が刺された場合は、もう一方の走者はその成否を問わず盗塁は記録されません。

    公認野球規則10・08(d)
    重盗、三重盗にさいして、ある走者が(中略)野手の送球によってアウトにされたときは、どの走者にも盗塁は記録されない。



    うちのチームでもこの事を知っている人はほとんどいませんでした。おそらく僕が言い出さなければ盗塁が記録されていたでしょうし、リーグ内のよそのチームでもこうしたプレーに盗塁を記録しているのかもなぁと思いました。

    結局この後2打席立ったのですが、結果はピッチャーゴロと三振。出塁することさえ出来ず、結局初回の1盗塁だけに終わりました。その前の5試合は16打席で12出塁していたというのに勝負弱いことこの上なし。KC0さんに並ぶ18個で全日程終了しました。(まだ他チームのリーグ戦は数試合残されていますので、タイトルの行方は決していません。)

    自分で自分をなだめるのであれば、この試合、チームの安打数は僕の1本も含めて6本、与えられた四死球は1つだけ、盗塁も僕の1つだけ。そして何より、得点も初回のその1点だけ。

    1点しか取れず本来なら落としても仕方ないような試合でしたが、うちの大エースがさすがの好投で味方のエラーによる1失点に抑え、引き分け、つまり3位入賞をもぎ取りました。そう思うと1回でも出塁でき、1個だけでも盗塁を決め、唯一の得点に絡めただけでも良かったのかも知れません。

    そうは言いつつ、いまだにあきらめがつかなかったりもするのですが…。「追いつけ追い越せ」の「追いつけ」段階に進めたことを喜ぶべきなのかも知れませんが、「追い越せ」が手の届くところにあったし、1年間それを目標にしてきただけに、悔しく情けなく不甲斐なく不本意なわけです。しかもその後の2試合なんて、6打席連続出塁でしたからね。どこまで残念な人なんだろう(笑)。そりゃヘコむわけです。

    しかし、つくづく野球って罪だよねぇ。だからやめられないんですけどね。何はともあれ、単独受賞は来年に譲るとして、まずはこのままタイトルが獲れますように…。
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    おめで…
    え~知らなかったです!なんかそんな場面で盗塁の記録付けちゃったことあるよ~な…気がします。


    でも、気が付いちゃうなんて路地裏サンの盗塁王にかけるこだわりを感じます。[たぶん他のチームでは記録してますよ、ダンナ(>_<)]


    まだ確定ではないみたいですが…

    「盗塁王おめでと○」

    くらいですかね
    2009/12/01(火) 02:32:50 | URL | FV23 #rmhVkUlM[ 編集]
    ヘコまなくてもこれだけの選手がいる中での1番の記録ですからすごいことですよ。
    2009/12/01(火) 11:44:32 | URL | FV23 #mQop/nM.[ 編集]
    ありが…
    >FV23さん

    励ましのコメントありがとうございます。
    記事のタイトルを変えたのバレちゃいましたねw
    内容も一部修正しましたが…。

    15個で3位の彼はたぶん僕より脚速いですからね、
    最終戦で4個とかもあり得なくないと思ってます。
    もしそこまで走られたら「あっぱれ」ですけどねー。

    タイトル獲れるにしろ獲れないにしろ、
    今の悔しさがなかったら今以上に節制せずに
    もっとラーメン食べちゃいそうなので
    ちょうどいいかも知れませんw
    2009/12/01(火) 12:59:33 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。