ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    イツワ製麺所食堂 東神奈川店 (横浜市神奈川区二ツ谷町)
    itsuwa_higashikanagawa_out_3.jpg
    三浦半島では個性派としておなじみの樋田幸二氏がプロデュースする北久里浜のイツワ製麺所食堂が横浜に進出してきました。11月22日オープンの新店です。

    東神奈川駅西口を出て国道1号(第二京浜)を南下、神奈川スケートリンクの手前を右折して2本目を斜め右に折れた左側にあります。東神奈川駅改札から徒歩6~7分でした(帰りに計測)。

    itsuwa_higashikanagawa_out_1.jpg
    ご覧のような牛骨をぶらさげれば「がんこ」のような店構えです。住宅街なので夜は明かりのおかげですぐに分かりましたが、昼間は少し分かりにくいようです。店の前が水道路のようで、道路の真ん中が公園になっているのが目印でしょうか。まぁ、この住所でナビれば問題ないと思います。近くには「千座の岩屋」という未訪のラーメン屋さんがありました。

    itsuwa_higashikanagawa_in.jpg
    店内は明るく、天井も高いので居心地の良い空間になっています。カウンター10席、先客5名、後客2名、食券制。スタッフは塩や@北久里浜(閉店)の女性2名と、途中でオーナーの樋田幸二氏が姿を見せました。

    券売機の左上は「酸辣つけ麺」だったかな。「塩ラーメン」など気になるメニューもありましたがつけ麺がメインっぽいので「イツワつけ麺」をチョイス。店主さんと助手さんは相変わらず呼吸がぴったりで、絶妙なコンビネーションっぷり。湯切りにはヌードルセッターという水切り機を使用していました。洗濯機の脱水のような遠心力で水を切るマシンですね。

    itsuwa_higashikanagawa_tsuke_1.jpg
    イツワつけ麺(730円)+地玉子(100円)

    itsuwa_higashikanagawa_tsuke_2.jpg
    つけ汁はアレンジされていますが本店同様エスニック風味で、独特の酸味とピリ辛味で食べさせてくれるもの。動物系は下支え程度で、【イツワ×塩や】のコラボといった感じ。

    itsuwa_higashikanagawa_tsuke_4.jpg
    塩やのアイテムでもあった肉団子の他、モモ肉の刻みチャーシューもゴロゴロと入っています。

    itsuwa_higashikanagawa_tsuke_3.jpg
    つけ麺の麺は同額で200g、250g、300gから選べます。さっとしか見ていませんが、大盛のボタンはなかったと思います。麺は本店で国産小麦とあえて選び抜いた外国産をブレンドし、毎日熟成したものを提供しているとのこと。

    薄茶色の細麺はポキポキとした確かな歯ごたえとコシがあり、小麦の風味も強く個性的なもの。かつてのイツワは北海道産小麦100%だったと思いますが味わいは似ていて、コーンフレークのオールブランのような小麦のミネラル感が強い麦麦した麺です。オールブランのように外皮が配合されているとか全粒粉ってわけでもないと思いますが、茹で上がりでここまで茶色というか黄土色をした麺も珍しいですね。

    地玉子は愛知県三国山産のもので「やっと見つけました」みたいなことが書かれていました。それもそのはず、黄身がものすごい甘味を持っていてカスタードみたいです。この甘味には驚きました。上手に割れなかったので画像をお見せできないのが残念(´・ω・`)

    割りスープは日本蕎麦屋さんが蕎麦湯を出すときの湯桶で出てきました。無色透明の透き通ったスープで鶏と昆布と…、もしかしたら豚も入ってるかも?そんな感じのスープでしたね。

    お腹は空いていましたが不思議と麺300gでも十分でした。ごちそうさまでした。個性的で美味しくはありますが、そんなに頻繁に食べたくなる味ではないかなぁ。今度は塩ラーメンを食べてみようと思います。

    itsuwa_higashikanagawa_out_2.jpg
    それにしても塩や閉店の際に店主さんが「(オーナーが)次を考えているみたいです」と教えてくれましたが、まさか、今年の春先に同氏プロデュースの天麺@東白楽が1年もつかもたないかで閉店したばかりなのにまた神奈川区とは。ここも神奈川区役所が近いので平日の昼間は良いかも知れませんが、東神奈川駅からも反町駅からも少し歩く立地だけに客足は心配です。

    itsuwa_higasikanagawa_out_4.jpg
    外観写真は後日撮り直して来ました。



    食べたもの イツワつけ麺(730円)
    訪問日時 2009/11/27(金)18:56
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    イツワ製麺所食堂 東神奈川店
    住所 神奈川県横浜市神奈川区二ツ谷町6-1
    電話 045-314-8120(※)
    営業 11:30~15:00/17:00~20:30
    定休 月
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    ※電話番号に誤りがございましたので訂正致しました。関係者の方々には大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。(12/2)
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    先日、以前から一度行ってみようと目をつけていた東神奈川にあるつけ麺屋さんに行ってきました。 お店の名前は「イツワ製麺所食堂」です。 この「イツワ製麺所食堂」は北久里浜に本店がある人気のつけ麺専門店らしいです。 東神奈川店ではJR東神奈川駅、東急東横線反?...
    2010/09/01(水) 22:36:53 | 横浜ブログ
    今日は10月中旬としては異例な暑い日だった。午前中、調子の悪いDP-85(CDプレーヤー)を修理に出すため、ロフトから専用搬送箱を探し出して降ろし、ラックからDP-85を外して梱包した。アキュフェーズの品質保証部へのメール&修理依頼書を書いてからヤマトへ集荷を頼んだ...
    2012/02/21(火) 15:23:21 | MusicArena
    梅雨の中休みで少し晴れ間が見える今日、久し振りにイツワに行ってきた。自宅から歩いて向かったのであるが蒸し暑くて汗が噴き出る。 店に着いたのは14:00前だが、カウンタはほぼ埋...
    2012/06/26(火) 09:49:23 | MusicArena
    先日、久しぶりにまたあのお店のつけ麺が食べたいな〜ということで再訪することに。 今回3度目のご紹介となるお店はこちらの「イツワ製麺所食堂」です。 (以前の横浜ブログの記 ...
    2014/11/24(月) 22:11:57 | 横浜ブログ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。