ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    つけ麺専門店 三田製麺所 神田店 (東京都千代田区内神田)
    mitaseimenjo_kanda_out.jpg
    2008年8月に田町店を構えて以来、都心も都心に飛ぶ鳥落とす勢いで出店しまくっている同店。田町店以降、歌舞伎町、恵比寿、池袋西口、五反田、赤坂見附、神田、六本木と強気に出店しまくり、いずれも駅近くというからどこのお金持ちが経営しているのか気になります。この神田店などJR神田駅西口から徒歩15秒ほど。11月2日オープンです。

    店内はカウンター16席+テーブル5卓20席。オーダーは口頭の後払い。とにかく次から次へとお客さんが入って来ます。11~13時を除いて喫煙可、つまみメニューも用意されているため居酒屋のようにも使われており、僕が訪れたのは時間も時間だったので店内は飲み屋さながらの賑やかさ。こりゃ食い逃げされても分からんでしょうね…。

    mitaseimenjo_kanda_tsuke_1.jpg
    つけめん・大(700円)

    注文の際に「今から茹でますので少々お時間ください」と言われましたが、約1分で出てきましたw 本来なら麺の茹で時間は8分です。

    mitaseimenjo_kanda_tsuke_2.jpg
    魚介豚骨のつけ汁は超濃厚でまさにドロドロ。動物系のドロドロではなく野菜のドロドロなのが特徴的。麺をつけても麺が沈もうとしない…、そう言えばドロドロっぷりが伝わるでしょうか。でも野菜系ゆえか濃厚なわりに重たさがないのは好感が持てますね。麺に絡みまくるので食べ終わる頃にはつけ汁がほとんどなくなります。

    今回はなぜか田町店のときのように単調に感じず、特に飽きることなく食べられました。…腹減ってたからかもw 「やすべえ」のように生の刻み玉ねぎ入れ放題だったりするともっといいかも。

    mitaseimenjo_kanda_tsuke_3.jpg
    麺はツルシコの極太麺。混じりけのない純然とした味わいにもう少し変化が欲しい気もしましたが、つけ汁とのバランスを考えるとこのくらい正統派の方が良さそうです。大盛の400gもペロッと食べられましたし、「製麺所」という店名の真相こそ定かではありませんけど名前負けしていない印象ですね。作り置きだったのかも知れませんが、保水加減も問題ありませんでした。見込み茹で、ですかね。

    mitaseimenjo_kanda_tsuke_4.jpg
    具のチャーシューが全部でたったこれっぽっちなのはあんまり。太めのメンマが3本、割りスープは卓上に置かれたポットでセルフサービスでした。

    mitaseimenjo_kanda_menu.jpg
    麺のメニュー。この他につまみのメニューもありました。多店舗展開していると思うと色眼鏡で見てしまいがちですが、手軽に美味しく食べられる店ではないでしょうか。何かと便利だろうし、流行るのも分かる店ではあります。とにかくすごい繁盛っぷりが印象的でした。



    食べたもの つけめん・大(700円)
    訪問日時 2009/11/25(水)23:02
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    つけ麺専門店 三田製麺所 神田店
    住所 東京都千代田区内神田3-12-10
    電話 03-5297-3883
    営業 (平日)11:00~26:00
        (土)11:00~22:00
        (日)11:00~18:00
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    こんな時間に こんばんにゃ~!! 残念だけど、ニッポンよく頑張ったぞ~!! ちなみにみーママはロナウドのファンだそうです。。。 *★*:;;;:*★*:;;;:*★*:;;;:*★*:;;;: 先日、磯●さんと、磯●さんの親分のクラ原さんと、...
    2010/06/30(水) 02:10:44 | にゃほのラーメン日記(仮)